プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ヤマハミュージックジャパン

「おかえり、おんがく。」スペシャルムービーのマイナスワン動画を公開

ボーカル、サクソフォンで演奏に参加できる 公開期間:2021年4月22日(木)~8月16日(月)

2021年4月22日

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、コロナ禍での人々の生活に再び音楽を取り戻したいとの想いのもと2020年10月から「おかえり、おんがく。」の企画を展開しています。
本年2月に公開した、俳優の中川大志さんと「ウルフルズ」のボーカル、トータス松本さんが初共演した「おかえり、おんがく。」のスペシャルムービーは、多くの方にご覧いただき好評を得ています。
このたび、そのスペシャルムービーを鑑賞するだけでなく、どなたも気軽に演奏に参加できるよう「マイナスワン動画」を制作し、「おかえり、おんがく。」特設サイト上に公開いたします。
トータス松本さんが歌うボーカル・パートだけを抜いた動画、中川大志さんが演奏するアルトサクソフォン・パートだけを抜いた動画の2種で、マイナスワン動画を再生しながらご自身で歌ったり演奏したりでき、合奏を愉しむことができます。また同サイト上に掲載しダウンロード可能な各パートの楽譜も併せてお使いになれます。
今後も、楽曲「おかえり、おんがく。」が広く親しまれ、演奏にもチャレンジいただける曲にしたいと考えています。

<「おかえり、おんがく。」スペシャルムービー マイナスワン動画 概要>

■公開期間:2021年4月22日(木)~8月16日(月)   ※スペシャルムービーの公開期日も同日
■公開URL  https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/special/
■内容  :上記サイト上に、以下2つの動画を公開します。
「おかえり、おんがく。」スペシャルムービーから
1.トータス松本さんが歌うボーカル・パートだけを抜いた動画
2.中川大志さんが演奏するアルトサクソフォン・パートだけを抜いた動画
マイナスワン動画の再生に合わせてご自身の歌、演奏を重ね、演奏に参加できます。
※音源のみのご使用はご遠慮ください。

*「おかえり、おんがく。」スペシャルムービー
トータス松本さんが、本企画の趣旨「イベントの開催中止や縮小の影響を受ける音楽業界を元気にしたい」に賛同し、中川大志さんとの初共演が実現しました。このプロジェクトのために生まれたオリジナル曲「おかえり、おんがく。」に、中川大志さんはアルトサクソフォンで参加しました。スペシャルムービーは、中川さんによるイントロ演奏からスタートし、レコーディングスタジオでのトータス松本さんの歌声に引き継がれ、二人に加えてキーボードやギター、ドラム演奏をするミュージシャンや音楽愛好者など、みなでひとつの曲を紡いでいくという内容です。(動画 4分7秒)

*楽曲「おかえり、おんがく。」(作詞・作曲 菅原龍平)
ヤマハ音楽教室のCMなどでも知られる「ドレミファソーラファミ・レ・ド」のメロディーで親しまれている楽曲「池の雨」をモチーフにした曲です。アップテンポで気持ちを奮い立たせてくれる曲に生まれ変わりました。
中川大志さんは、この曲について「馴染みのあるメロディーがこんなにも恰好良く、一回聞いたら忘れられないメロディーと前向きになれる歌詞にアレンジされていて、本当に力をくれる曲です。」と語っています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104224013-O4-554cdq0p

<「おかえり、おんがく。」の企画概要>
「おかえり、おんがく。」は、コロナ禍での人々の生活に再び音楽を取り戻したいという想いのもと立ち上げた企画です。「おかえり、おんがく。」をとおして、イベントの開催中止や縮小の影響を受ける音楽業界を元気にしたい、仲間との音楽の練習や発表といった活動を制限されている人を応援したいと考えています。今後も、音楽の素晴らしさや、演奏をすること、聴くことで得られる喜びや楽しさを発信していきます。
■期 間    2020年10月30日(金)~2021年9月30日(木)
■特設サイト https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104224013-O5-q09Qn1Yg

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ