プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Mindray

Mindrayがユニバーサル接続プラットフォームのM-Connectで患者モニタリングの大きな潜在能力を引き出す

AsiaNet 88518

【深セン(中国)2021年4月20日PR Newswire】医療デバイスと総合ソリューションの世界的大手デベロッパー兼プロバイダーのMindray(SZSE:300760)は、ユニバーサル接続プラットフォームであるM-Connectを立ち上げ、総合ITソリューションによって患者1人ひとりをモニタリングする潜在能力を引き出す。この革新的なプラットフォームは医療提供者が包括的な医療エコシステムを構築するのに役立ち、大幅に効率を上げる。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104213924-O1-3O7rJ1x7

さまざまな総合ITソリューションで構成されるM-Connectプラットフォームは、患者、医療提供者、デバイス、医療システムを結びつけ、視認性の向上、ワークフローの合理化、臨床意思決定の改善、患者プライバシーの向上をもたらす。こうしたソリューションは、医療提供者がリソースを効率的に割り当てることを可能にし、臨床医がいつでも、どこでも患者データにアクセスできるようにする。

MindrayのグループバイスプレジデントであるLi Xinsheng医学博士は「インテリジェントな世界が到来している。5G、AI、IoTなどの先進技術は、あらゆる人に、あらゆる場所で、新たな可能性、機会、体験を約束する。M-Connectは未来を形作りつつあり、新時代の接続を刺激し、患者と医療提供者を結びつける。一体となって、われわれは医療業界のためにテクノロジーの恩恵を活用する」と述べた。

臨床意思決定とワークフローの改善を目指すM-Connectは、24時間ECG(心電図)サマリー、連続血圧分析などのスマートツールを備え、臨床医がより強い確信をもって有害事象に対応し、より効率的に患者を診断し治療するのに役立つ。

また、M-Connectは医療デバイスの管理効率を向上し、病院投資を保護する。Mindray IoT(M-IoT)テクノロジーを採用したこのユニバーサル接続プラットフォームは、接続された全医療機器の情報を取得し、機器統計解析を提供し、さまざまな部門での機器の配置と使用状況をグラフで出力することができる。

さらに、全医療機器の全データの統合により、M-Connectはビッグデータ・アナリティクスの強固な基盤を築き、医療専門家が患者データを総合的に分析し、ペイシェントジャーニー全体を通じてより適切な治療戦略を策定することを可能にする。

今後、MindrayはM-Connectの革新的テクノロジーを活用するために業界パートナーとの協力を継続して、医療業界全体の発展を前進させる。

詳細は以下を参照:
https://www.mindray.com/en/solutions/M_Connect.html

ソース:Mindray

 
(日本語リリース:クライアント提供)

Mindrayはユニバーサル接続プラットフォームであるM-Connectを立ち上げ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ