プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CIIE

第4回中国国際輸入博覧会開催まであと200日

AsiaNet 89032 (0806)

【上海2021年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の輸入博覧会である第4回中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)は4月18日の時点で開催まであと200日となり、準備作業が本格化している。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1489100/4th_CIIE_200_days.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1077995/CIIE_Logo.jpg

過去3年間に、世界中から数千人の出展者と数十万人のバイヤーが上海を訪れ、この展示会の恩恵を受けた。CIIEは展示スペースと影響力を拡大し続けており、国際企業にとって毎年11月の参加必須のイベントになっている。

CIIEが提供する真にユニークな機会を見逃すわけにはいかない理由は以下の通りである。

第1に、CIIEは規模が大きく、広範な産業をカバーしている。CIIEは毎年、規模と影響力を拡大してきた。2020年に展示会は36万平方メートルに展開し、これは標準的なサッカー競技場の約70個分に相当する。

このグローバル見本市は、食品と農業製品、自動車、インテリジェントおよび情報科学技術、消費財、医療機器、ヘルスケア製品、サービス貿易を含む全種類の産業に対応する。

第2に、CIIEは質の高い参加者と展示内容を特徴としている。Global Fortune 500社と業界リーダーを含む数千の出展者が毎年この展示会に参加してきた。イベントは、世界の製薬企業トップ10社、世界の主要自動車メーカーなど影響力のある産業リーダーにとって必須のものになった。アジアおよび世界での製品デビューにとって、これほどの規模と影響力を持つ優れたステージを提供するイベントは世界において他にない。過去3回の展示会において、1300以上の製品とサービスがこの展示会で世界もしくは中国で初めて公開された。

第3に、企業は買い手に出会い、契約を締結し、中国市場に参入し、プロジェクトを設定することができる。約130万人のバイヤーがこれまでの3回の展示会に参加した。毎年、参加団体はCIIEでの取引で数十億ドルを成約し、その数はイベントが回を重ねるごとに増加し続けている。過去3年間で2000億ドル以上の取引の成約があった。

こうした取引に続き、最初の2回の展示会で成約した計319件のプロジェクトが、150億ドル相当の外国投資による支援を受け、中国国内で受け入れられ、成功裏に開始された。

第4に、展示会は中国へのゲートウエーであり成功へのハイウエーである。CIIEは、14億人の消費者を擁する中国市場を理解し、その富を利用するための理想的なゲートウエーを提供する。CIIEは、企業がアップストリーム、ダウンストリーム双方のバリューチェーンにまたがる事業シナジーのためのパートナーと出会う優れた機会でもある。

第5に、展示会はビジネスがスムーズに行えるようワンストップサービスを提供する。CIIEは中国のパートナーとビジネスを行うことを可能な限り円滑にする特別サービスを提供することで、中国に参入する企業に追加のメリットを提供する。展示会で披露される最新トレンド、製品、イノベーションを報道するために世界中のメディアが毎年来場するCIIEで、参加者は自らのブランドを宣伝し、メディア露出を獲得することができる。初めの3回の開催で1万人を超すジャーナリストが展示会を取材した。展示会独自の知的財産権保護サービスチームによって、CIIEはすべての参加者の知的財産権(IP)が厳重に保護されることを保証する。

第4回CIIEは、11月5日から10日まで上海で開催される。この好機を捉え、丑年に上昇傾向の中国市場に参加してはどうだろう?

第4回CIIEへの参加に関心のある企業は以下から登録が可能。
https://www.ciie.org/ciie/f/book/register?locale=en

以下への連絡も可能。
ciie2021@ciie.org

200日後、National Exhibition and Convention Center (Shanghai)(上海国家会展中心)で会うことを楽しみにしている。

▽問い合わせ先
Nie Qingxin
Tel:0086-21-67008870/67008988

ソース:CIIE

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ