プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行開業10周年のお知らせ

2021年4月15日
大和ネクスト銀行

 株式会社大和ネクスト銀行(以下、大和ネクスト銀行)は、2021年4月15日に開業10周年を迎えることができました。これもひとえにお客さまのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

この10年間で企業の社会貢献に対する関心は大きく高まりました。当社におきましても「応援定期預金」の取り扱いを開始するなど、積極的に取り組んでまいりました。

これからも社会への貢献に努めていくとともに、お客さまを第一に考え、魅力ある商品、サービスをお届けできる銀行を目指してまいります。

引き続き、大和ネクスト銀行への変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

開業10周年記念ウェブサイト※を開設いたしました。あわせて下記イベントを開催いたします。ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。 ※https://www.bank-daiwa.co.jp/10th_anniversary/

 

 

オンラインチャリティイベントの開催について

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105614/202104143683/_prw_PT1fl_aPH7B655.png

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105614/202104143683/_prw_PT2fl_Pdz01HKK.png

Fintertech KASSAIを通じて「応援定期預金」の応援先への支援が可能に
株式会社大和証券グループ本社と株式会社クレディセゾンの共同出資により設立されたFintertech株式会社が提供するビジネスプラットフォーム「KASSAI」を通じて、「応援定期預金」の応援先への支援ができるようになりました。
支援者の方には、応援先からのメッセージやポストカードが届きます。詳しくは、開業10周年記念ウェブサイトをご覧ください。

 

 

株式会社大和ネクスト銀行(代表取締役社長:夏目景輔)について

「“貯蓄から資産形成へ”の潮流の中、証券グループの銀行として、お客さまの資産形成ニーズに沿った商品・サービスを提供すること」および「銀行の公共的使命を全うするため、健全な業務運営、安定的な経営基盤の維持・強化に努め、社会からの揺るぎない信頼を確立すること」を経営方針として、2011年に開業した大和証券グループ本社が100%出資する銀行です。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105614/202104143683/_prw_PT3fl_Y35A5wUP.png

以上

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104143683-O5-y8QTV00v

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ