プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社関電工

「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト」開始 

元ラグビー日本代表キャプテン・廣瀬俊朗氏がコーポレート・コミュニケーション・キャプテンに就任!

2021年4月12日
株式会社 関電工

 
元ラグビー日本代表キャプテン・廣瀬俊朗氏が
関電工のコーポレート・コミュニケーション・キャプテン(CCC)に就任!

「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト」開始

プロジェクト第一弾として、「One Rugby」をテーマにした絵本制作開始!

 
 株式会社 関電工(本社:東京都港区、取締役社長:仲摩俊男)は、「個性をつないで、未来をひらく。」をキーメッセージに、2021年4月12日(月)より、元ラグビー日本代表キャプテン(現:株式会社 HiRAKU 代表取締役)の廣瀬俊朗氏を「コーポレート・コミュニケーション・キャプテン(CCC)」として迎え、「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト」を推進してまいります。

 
本プロジェクト立ち上げの経緯とコーポレート・コミュニケーション・キャプテンの役割
 電力の安定供給を図るという使命のもと、発電所や工場、オフィスビル、商業施設、病院など、幅広い分野の設備工事を展開している総合設備企業である当社は、自然保護の観点から「富士山の森づくり」の活動や、障がい者スポーツの未来を応援していくために「日本障がい者スポーツ協会」への協賛活動、スポーツ振興による社会貢献として「全国高等学校ラグビーフットボール大会」への協賛活動など、人と人、人と自然、人とスポーツといった“つながる”社会貢献活動を行ってまいりました。そのような社会貢献活動をさらに推進するために、明るい未来の原動力となるラグビーの精神性や多様性の考え方に改めて共感し、今回「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト」を発表するにいたりました。
 また、本プロジェクトを推進していくにあたり、廣瀬氏に、「コーポレート・コミュニケーション・キャプテン(CCC)」の役割を担っていただきます。ダイバーシティ&インクルージョンなど様々な活動を展開されている廣瀬氏の知見からアドバイスをいただくとともに、元日本代表キャプテンの経験を活かしていただき、本プロジェクトの先導役として、当社社員とともに本プロジェクトを進めてまいりたいと考えております。

 
「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト 」第一弾 絵本制作 
 「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト」の一環として、廣瀬氏が「コーポレート・コミュニケーション・キャプテン(=本プロジェクトのアンバサダー)」としての最初に参加する取り組みでは、ダイバーシティ&インクルージョンをテーマに、廣瀬氏の監修のもと、当社社員や、未来ある子どもたち、学生たちを対象とした絵本制作に取り組んでまいります。
 制作する絵本では、「One Rugby」をテーマにしており、絵本を通じ「One Rugby」の活動を推進していくほか、子どもたちが多様性の大切さを理解できるような絵本づくりを目指してまいります。
 なお、絵本は10月に完成予定、書籍販売を予定しております。

「コーポレート・コミュニケーション・キャプテン」の廣瀬氏とともに、「関電工×廣瀬俊朗 つながり応援プロジェクト」を推進していきながら、当社がこれまで行ってきた活動を通して築いてきた、人と人とのつながりをさらに深め、ひとりひとりの違いを認め、希望を未来につないでいくこと、つまりダイバーシティ&インクルージョンをテーマにして廣瀬氏とスクラムを組んで今後の活動を展開してまいります。

 
コーポレート・コミュニケーション・キャプテン・廣瀬俊朗氏 コメント

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104093516-O1-WyDx84M4

「コーポレート・コミュニケーション・キャプテン(CCC)」就任ご挨拶
この度は、全国高等学校ラグビーフットボール大会の協賛を頂いている関電工さんとご一緒させていただく機会をいただけたこと、大変嬉しく思っております。
「ひとりひとりが、未来を灯す」という素晴らしい企業理念のもとに活動されていますが、私としてもこれまでの経験を生かしながら、今後の社会や未来のために自分なりに貢献していきたいと思っています。
よろしくお願いします。

本プロジェクトに対する抱負、意気込み
今回の取り組みの第一弾として、色々なラグビーを紹介する絵本を作成することがとても楽しみです。
絵本を通してラグビーの新たな一面を見ていただくことで、さらにラグビーやスポーツに関心を持っていただければ幸いです。
また、様々なラグビー選手がいることを知っていただくことで、多様性についても考えるきっかけになればと思います。
この本の作成過程において、関電工の社員の皆さんと一緒に取り組むことで今後に向けてより良いチームを作っていくキッカケにできればとワクワクしております!

 
会社情報
社名: 株式会社 関電工
URL: https://www.kandenko.co.jp/
事業内容: 総合設備業 電気・通信・空調・プラントなどの各種設備工事
及び土木工事の企画・設計・施工・リニューアル・メンテナンス
所在地: 〒108-8533 東京都港区芝浦4-8-33
代表者: 取締役社長 仲摩 俊男
設立 : 昭和19年9月
資本金: 102億6,441万円(東証一部上場)

【廣瀬俊朗】宣材写真
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ