プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Kehua Hengsheng Co., Ltd

KEHUAが世界のモジュラーUPS市場で5位に

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104053301-O1-5D8tjT5T

AsiaNet 88833 (0700)

【アモイ(中国)2021年4月2日PR Newswire=共同通信JBN】テクノロジー業界に関する世界的な調査リーダーであるOmdiaによると、KEHUA TECH(002335.SZ)はモジュラーUPSの市場シェアで5位にランクされた。KEHUAは、電力保護と省エネのための統合ソリューションを提供するグローバルテクノロジー企業である。

OmdiaがリリースしたModular UPS Hardware Market Tracker-2020 Analysis(Report)によると、KEHUAは世界市場で5位、中南米とアジアの市場で3位、欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域で4位にランクされた。

信頼性、柔軟性、省エネなどのメリットを持つモジュラーUPSは、徐々に市場の焦点となってきた。リポートが指摘しているように、モジュラーUPS技術はUPSハードウエア市場の12.2%を占めている。この割合は2024年までに13.3%に達すると予想されている。上位9社の中で、KEHUAは市場プレゼンスを拡大している3社のうちの1社である。

KEHUAの業績は、研究開発への継続的な投資に要約することができる。同社は近年、いくつかの技術的な大躍進を遂げてきた。

2021年1月、KEHUAは世界初の125kWモジュラーUPSをリリースし、UPSの新しいレベルの研究開発を示した。世界をリードするUPSブランドとして、同社は100を超える国・地域で強い影響力を示してきた。

さらに、KEHUAは、北京、上海、広州などの都市に7つの自前のデータセンターを建設した。これらは2万8000以上のキャビネットを擁する2万3000平方メートル超の面積をカバーしている。

モジュラーUPSの市場動向によりよく適応するために、KEHUAは高度な技術を開発し、コア技術の競争力を強化し続けている。KEHUAは、安全性と信頼性の厳格な基準を維持し、デジタル時代のIDC構築のためのより信頼性が高く、効率的かつ高品質なソリューションを提供する。

▽KEHUAについて
1988年に設立され、2010年に株式公開したKEHUAは、電力変換の有数のエキスパートであり、クリティカルパワー、再生可能エネルギー、クラウドインフラストラクチャーでの最先端ソリューション提供にコミットメントしている。事業には、UPS、ソーラーインバーター、エネルギー貯蔵、IDC建設、運用・保守などがある。

詳細はウェブサイトwww.kehua.com を参照。

▽問い合わせ先
Jon Zhang
Email: marketing@kehua.com
Tel: +86 (0592) 516 5883

ソース:Kehua Hengsheng Co., Ltd

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=388267
(キャプション:世界のモジュラーUPSサプライヤーの市場シェアの対前年比変化)

世界のモジュラーUPSサプライヤーの市場シェアの対前年比変化
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ