プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ヤクルト本社

【ストレス・睡眠と腸の健康意識調査を実施】腸年齢が「実年齢より若い人」はストレスや睡眠悩みが少ない

2021年4月5日
株式会社ヤクルト本社

~ストレス・睡眠と腸の健康意識調査を実施~
腸年齢が「実年齢より若い人」は
ストレスや睡眠悩みが少ない

 
 株式会社ヤクルト本社(社長 根岸孝成)では、全国47都道府県別の20代~60代の働く男女9,400人を対象に「ストレス・睡眠と腸の健康意識調査」を行いました。調査結果については下記のとおりです。

1. 腸年齢チェックシート
  本調査では、以下の『腸年齢チェックシート』を使い、おおよその腸年齢を把握する手法を採用しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104023252-O1-v5Vxp34c

◎腸年齢の区分(「はい」の数)
0~4個=「実年齢より若い」人…腸年齢が実年齢より若く理想的。腸内環境が大変良好。
5~9個=「実年齢よりやや高い」人…まずまずの腸年齢ですが、実年齢より 10 歳ほど高い。
10~14個=「腸の老化が進行」している人…腸内環境はかなり危ない状態。腸年齢は実年齢より 20 歳ほど高い。
15個以上=「腸はもはや老人」の人…腸内環境は危ない状態。腸年齢は実年齢を 30 歳以上、上回っている。

 
2. 調査結果のまとめ
◎ストレスや睡眠について
 ●働く人の2人に1人が「睡眠悩み」を抱えている
 ●「仕事・家事・育児・学業」にストレスを感じる人が最も多い
 ●コロナ禍では「生活環境」によるストレスが強まったと感じている
 ●「睡眠悩み」がある人は、睡眠時間は「短く」ストレスは「高い」傾向にある
 ●7割近くの人が、「睡眠悩み」に対策を講じるも、十分な満足を得られていない

◎腸の健康意識について
 ●3人に1人は、「腸が丈夫ではない」と感じている
 ●「腸が丈夫」と感じている人の半数は「健康に自信あり」と回答しているが、
  「腸が丈夫ではない」と感じている人の6割は「健康に自信がない」と回答している

◎腸年齢について
 ●腸年齢が「実年齢より若い」と最も多く診断された年代は60代であったが、
  「腸はもはや老人」と診断された年代は20代が最も多かった
 ●腸年齢が「実年齢より若い」人のストレス度は低く、「腸はもはや老人」の人は高い
 ●腸年齢が「実年齢より若い」と「睡眠悩み」を感じる割合が低く、
  「実年齢より高い」と「睡眠悩み」を感じる割合が高くなる
 ●腸年齢が「実年齢より若い」割合を都道府県でみると、「山梨県」が最も高く、
  ついで「東京都」、そして「鳥取県」「大阪府」「福島県」が同率で3位だった

 

『腸年齢チェックシート』監修 辨野義己先生(一般社団法人『辨野腸内フローラ研究所』)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ