プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SCANTECH

SCANTECHの2021年新製品リリースのグランドオープニング

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104023244-O1-fhUdW9Q5

AsiaNet 88813 (0690)

【杭州(中国)2021年4月1日PR Newswire=共同通信JBN】2021年3月31日午後5時(北京時間)、SCANTECH(https://www.3d-scantech.com/ )は全世界の顧客に同社最新の技術研究の成果であるSIMSCAN 3Dスキャナー(https://www.3d-scantech.com/product/simscan-3d-scanner/ )を紹介するオンラインのグローバル・ローンチイベントを開催した。SIMSCANは間違いなく市場唯一の手のひらサイズ3Dスキャナーであり、従来の構造を脱却している点で3Dメトロロジー・グレード(寸法検査レベル)業界における革新的ブレークスルーである。SIMSCANは複数の特許取得技術を搭載し、2021年のRed Dot Award(レッドドット賞受賞)を受賞した。

SIMSCANは、測定器分野におけるSCANTECHの長年の開発によって実現した。当社のR&Dチームはさまざまな事柄を再検討し、1つの疑問を熟考していた。それは、新世代の製品が従来の3Dスキャナーを凌駕し、構造と性能において一層完璧なものになり得るか、ということである。 2年間の開発と最適化を経て、SIMSCANはデビューした。570グラム、203 mm × 80 mm × 44 mmのサイズで、仕事場がどこであれ、手のひらに収まるデバイスである。そのため、どれほど狭いスペースにいても、または大規模なプロジェクトに取り組もうとも、毎秒202万回の計測スピードによって、いつでもどこでも可能な限り3D計測が実現する。

科学技術的センスと共にファッション的な魅力もあり、これがSIMSCANの2021年レッドドット賞受賞の理由である。IFプロダクトデザイン賞(IF Product Design Award)と同様に有名なレッドドット賞は、世界最大かつ最も影響力のあるデザインコンペティションの1つでもある。事実、レッドドット賞、IFプロダクトデザイン賞、IDEA賞は世界3大デザイン賞として知られている。今年、SIMSCANは多数のコンペ参加者の中で群を抜いて究極の賞を獲得し、これはSIMSCANのデザインと製品価値に対する大きな賛同である。

SCANTECHは、全世界のコアユーザーが新製品を試用することも目指している。イベントでは、世界のユーザーがライブブロードキャスティングに加わり、彼らの考えを共有した。彼らは、SIMSCANが持ち運び可能で、美的観点からも科学的要素を備えたクールな外観であり、スキャニングはスムーズかつ正確でメトロロジー・グレードを満たすのに申し分ないと語った。

2021年、SCANTECHは、業界の今後のあらゆる革新的可能性を独自に追求するために3Dデジタル化戦略を進める用意が整っている。必要な技術のすべてを掌中に収める同社は、誇り高い中国のブランドになるために国内市場を確固たるものにし、グローバルに拡大する。

ソース:SCANTECH

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=388138
(画像説明:SIMSCAN 3Dスキャナー)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=388139
(画像説明:SCANTECHの代理店)

SIMSCAN 3Dスキャナー
SCANTECHの代理店
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ