プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

三井情報株式会社

三井情報、「MKIマネージドMerakiインフラサービス」の提供を開始

– マネージドサービスで情報システム部門担当者のオフィスLANにかかる業務負荷を軽減 –

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野 謙吾、以下:三井情報)は、中小規模および忙しいIT管理者の企業向けに「MKIマネージドMerakiインフラサービス(以下 本サービス)」の提供を開始します。本サービスはシスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:中川 いち朗)が販売しているCisco Merakiの運用・管理・保守をマネージドサービス化したもので、1台1,000円/月~※1利用できます。三井情報は本サービスの提供を通じて企業の複雑なネットワーク管理・運用にかかる負荷軽減を支援します。

 近年、国内では「2025年の崖※2」やCOVID-19の世界的感染拡大を受けてデジタルトランスフォーメーション(DX)への機運が高まる一方で、企業ではIT人材不足が課題となっています。かかる状況を受け、三井情報では情報システム部門の工数を圧迫するネットワーク管理業務を軽減し、自社のDXへ集中できるように本サービスを開始しました。 本サービスは従前より提供している「MKIマネージドWi-Fi※3」に比べて小規模なネットワークや国内に多くの営業所を抱える企業でも利用可能な設計です。さらに、機器の設定変更や運用監視はアクセスポイントだけでなくスイッチ、ルータ、セキュリティ(UTM)機能までサポートしているため情報システム部門の管理業務を大幅に削減します。

■本サービスの特長
・ 利用開始は機器の設置と接続のみ
  手元に届いた設定済みのCisco Merakiを自社ネットワークに接続するだけで利用が開始できます
・ どこからでも機器のステータス確認が可能
  設置した機器はWeb ブラウザから管理画面へアクセスしてどこからでもステータス確認できます。
・ 選べる利用方法
  利用する機器は企業の資産管理に合わせて買取またはレンタルが選択可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104013212-O3-19RlX15b
– マネージドサービス利用イメージ –

 三井情報はこれまでに多種多様な企業へネットワークの導入および運用保守を提供してきました。そこで得たナレッジを本サービスに活かし、管理業務にかかる負担を軽減させて企業の情報システム部門がDX推進に注力できるように支援していきます。

※1 最低契約期間1年。別途、初期費用および月額保守費用が発生します。
※2 2025年の崖:経済産業省「DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/pdf/20180907_01.pdf
※3 MKIマネージドWi-Fi: 企業のWi-Fi環境へ運用・監視・保守を提供するサービス

【関連ページ】
MKIマネージドMerakiインフラサービス: https://www.mki.co.jp/lp/meraki
MKIマネージドWi-Fi: https://www.mki.co.jp/solution/managed.html
Cisco Meraki: https://www.mki.co.jp/solution/meraki.html
関連コラム: https://www.mki.co.jp/knowledge/column91.html

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社
マーケット推進部 第二推進室
TEL : 03-6376-1122  E-mail : meraki-dg@mki.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ