プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Moonbug

Moonbug EntertainmentがiQIYIとByteDanceとともに中国で大々的に配信を拡大すると発表

AsiaNet 88787 (0676)

【ロンドン2021年3月31日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界で大評判の「CoComelon」を数億人の視聴者に提供する

世界最大級のデジタルメディア企業、Moonbug Entertainment Ltd.(https://www.moonbug.com )は31日、中国の有力ストリーミングプラットフォームのiQIYIとByteDance/Xigua Videoとの拡大提携および新規樹立の提携を通じて、中国に最大のキッズプログラムCoComelonを提供すると発表した。これらの合意によって、Moonbugは世界の大半ですでに大きな人気を博しているCoComelonの配信範囲を拡大し、中国語と英語でコンテンツを視聴するアクセスを中国のプラットフォームの数億人の視聴者に提供する。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1477701/Moonbug_CoComelon_to_iQIYI.jpg

Moonbugは世界で大幅な配給拡大を体験し、昨年、中国国内にその足場を築いた。Moonbugのブランドは子どもに充実したコンテンツを提供してファンの間で着実に成長しており、これらの新しい提携はメディア企業のMoonbugにとって同市場内での新しい機会を提供する。

MoonbugのNicolas Eglauマネジングディレクター(EMEA & APAC担当)は「CoComelonの中国展開は、Moonbugにとって拡大に向けた新しいチャプターの始まりであり、同市場における将来の提携の足場を固めるものである。当社の抱負は、中国のすべての子どもが1つないしはそれ以上の好みのプラットフォームを通じてCoComelonのキャラクターとつながることができるようにすることである」と語った。

CoComelonは日常活動にどのようにして取り組むかを子どもに教え、情熱を備えた積極的な態度の模範を示す。子どもは、普遍的テーマや、野菜を食べたり、靴の紐を結ぶことを学習したり、寝る用意をしたりするなど日常の物語を容易に理解することができる。CoComelonはその明るく大胆な色彩、愉快な童謡と言葉遣いによって、1歳から4歳までの子ども引き付け、JJとその兄弟姉妹と歌ったり、ダンスしたりさせ、その間に子どもは文字、数字、動物の鳴き声、色彩などを学ぶ。

Moonbugは今後数週間にわたり、さらなる配信の拡大に向けて追加のパートナーと積極的な会話を続ける。Moonbugに関する詳細はウェブサイトhttps://www.moonbug.com/ を参照。

▽Moonbugについて
Moonbug Entertainmentは受賞歴があり、子ども向けの価値観に基づく教育的プログラムを提供する世界的エンターテインメント企業である。子どもに人気のラインアップには、世界で大評判となったCoComelon、Blippi、Little Baby Bum、My Magic Pet Morphle、Supa Strikas、Go Buster、Playtime with Twinkle、Gecko’s Garage、ARPOなどがあり、27カ国語で視聴できる。

Moonbugはわずか2年で、550時間を超えるコンテンツのライブラリーを備えたキッズプログラムの世界的企業となり、それらのプログラムはDisney、KT Corporation、SK Broadband、Tsutaya、Tencent、ByteDance/Xigua Videoなど世界100以上のプラットフォームに配信されている。Tubular Labsは2020年5月、世界の総視聴時間に基づき、世界有数のデジタルキッズエンターテイメント企業の1つにMoonbugを指名した。

▽iQIYIについて
2010年4月22日創業のiQIYIは、高い品質基準と、若々しくスタイリッシュなブランディングで知られている。iQIYIはその後、世界的な人気を博し、大規模なユーザーベースを築き、これによって同社はテクノロジー、コンテンツ、マーケティング、製品開発など同社事業のすべての分野でイノベーションを継続することが可能になった。iQIYIは2018年3月29日にNASDAQに上場し、そのティッカーシンボルは「IQ」である。同社の総合的なエンターテインメントエコシステムは、eコマース、コミックス、文芸、オンラインゲーム、チケット販売、ショートビデオなどのサービスをユーザーに提供している。同社は多様なビジネスモデルを持ち、中国のオンラインビデオ業界で有力な企業である。

▽ByteDanceについて
2012年創業のByteDanceのミッションは、クリエーティビティーを刺激し、生活を豊かにすることである。TikTokをはじめ、Toutiao、Douyin、Xiguaなどの中国市場専用のプラットフォームを含む12を超える製品スイートによって、ByteDanceは人々がコンテンツとつながり、消費し、それを生み出すことを容易にしてきた。

同社は、北京、上海、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京を含む120以上の都市に240のオフィスを構えている。2019年11月時点で、ByteDanceは世界で6万人以上を雇用し、15の研究開発センターを保有している。

ソース:Moonbug

▽問い合わせ先
Kate Holman
kate@clarity.pr

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ