プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

大会知名度は12.7%、開催地では25.1%に

ワールドマスターズゲームズ2021関西

2021年3月29日
公益財団法人 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西組織委員会が2021年3月上旬に実施した大会知名度調査の結果、全国平均は12.7%(前回比-1.8%)、開催地※1は25.1%(-4.2%)、近畿圏※2は28.3%(-5.4%)となりました。

※1 開催地… 福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県の2府7県
※2 近畿圏  … 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県の2府4県

・月1日以上スポーツを実施する層での大会知名度は全国19.1%(-2.0%)開催地 34.8%(-4.5%)近畿圏 38.3%(-6.0%)
・性・年代別では30代男性の知名度が22.3%と最も高く、40代男性18.3%、50代男性14.3%と続く。
・本大会について、魅力に感じる・参加したい気持ちが高まるポイントは、 「開催地周辺の観光やご当地グルメを楽しめる」や、「レクリエーションクラスがあるなど、初心者や自信がない人でも参加できる」といった内容に対するものが上位であった。

一方で、スポーツ庁が2月に発表した、2020年度のスポーツ実施状況調査の結果は「成人の週1日以上のスポーツ実施率」は59.9%と、前年度6.3ポイント増加しました。新型コロナウイルス感染症対策による日常生活の変化により、高まったスポーツ実施の気運を好機と捉え、今後もスポーツ愛好家層のさらなる参加促進に努め、大会準備を進めてまいります。

■ ワールドマスターズゲームズ2021関西 第5回知名度調査 概要
  調査対象者を47都道府県別に抽出し、各府県別の知名度調査を実施。

    調査手法 :インターネット調査
    調査地域 :全国
    調査対象 :30~79歳の一般男女
※対象者条件を満たす範囲において、ランダムサンプリング(単純無作為抽出法)
    サンプル数 :4,700サンプル(47都道府県別、性年代別に割付)
    調査期間 :2021年3月2日(火)~3月5日(金)

 
◆ 【グラフ1】大会知名度

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103262855-O19-9Ry5OCUE

◆ 【グラフ2】月1回以上スポーツ実施層での大会知名度

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103262855-O22-Hc4r3eKV

◆【グラフ3】性・年代別の知名度、参加意向

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103262855-O20-nt9GHP6l
  

◆【グラフ4】大会について、魅力に感じる・参加したい気持ちが高まるポイント
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103262855-O21-YilI48Jh
 
 

グラフ1
グラフ2
グラフ3
グラフ4
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ