プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Mohegan Gaming & Entertainment(モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント)

Mohegan Gaming & Entertainmentが国際プレジデントにBobby Soper氏の任命を発表

AsiaNet 88640 (0602)

【アンキャスビル(米コネティカット州)2021年3月23日PR Newswire=共同通信JBN】全世界の豪華な統合型エンターテインメントリゾート(IER)のデベロッパーであるMohegan Gaming & Entertainment(モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント、MGE)(https://mohegangaming.com/ )は23日、Bobby Soper氏をMGEの新たな国際プレジデントの役職に任命したと発表した。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1471323/Mohegan_Gaming__Entertainment_Bobby_Soper_Head_Shot.jpg

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/524067/Mohegan_Gaming_and_Entertainment_Logo.jpg

Soper氏はその職務においてアジアでMGEを代表し、韓国でのMGEのInspire Korea Project、MGEの日本・長崎での統合型リゾートライセンスに向けたOshidori Internationalとの共同入札の双方に関連するMGEの取り組みのあらゆる側面を監督し、調整し、指揮する。

モヒガン族首長のJames Gessner, Jr.氏は「長年にわたりモヒガン族とMGEのために務めてきたBobby Soper氏の経験とアジア現地でわれわれの取り組みを導く能力を確信している。MGEを代表するSoper氏のリーダーシップとプレゼンスは促進要因として働き、結果としてこれらの重要な国際プロジェクト・コミットメントの双方に重要な前進をもたらすだろう」と述べた。

2017年以来、Soper氏はSun Gaming & Hospitalityの社長兼最高経営責任者(CEO)の役職に就いている。Soper氏は2015年から2017年までMGEのCEOを務めた。同氏は2001年から2012年にわたってMohegan Sunでシニアバイスプレジデント、社長兼CEOなどさまざまな指導的役割を果たした。

▽Mohegan Gaming & Entertainmentについて
Mohegan Gaming & Entertainmentは世界のプレミアムな統合型エンターテインメントリゾートのマスターデベロッパー兼オペレーターである。そのリゾートにはコネティカット州アンキャスビルのMohegan Sun、韓国・仁川のInspire、カナダ・ナイアガラのNiagara Casinosなどがある。MGEは米国のコネティカット、ニュージャージー、ワシントン、ペンシルベニア、ルイジアナの各州、北アジア、カナダのナイアガラの滝などの統合型エンターテインメントリゾートのオーナーであり、デベロッパー、そして(または)管理者である。さらにネバダ州ラスベガスがそれに加わろうとしている。MGEはWNBAのプロバスケットボールチーム、コネティカット・サンのオーナー兼オペレーターである。MGEとその資産についてのより詳しい情報はwww.mohegangaming.com を参照。

ソース:Mohegan Gaming & Entertainment

▽問い合わせ先
Mohegan Gaming & Entertainment
Mohegan@coynepr.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ