プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ソフトバンク株式会社

新ブランド「LINEMO」 本田翼さんがキレキレ&ポップな“ラインモダンス”で お得な料金サービスをPR!

ソフトバンク 新ブランド「LINEMO(ラインモ)」 テレビCM
 本田翼さんが撮影後「○キロやせました(笑)」と語ったダンスとは…
キレキレ&ポップな“ラインモダンス”で
お得な料金サービスをPR!
「ラインモだモン・料金」篇、2021年3月6日(土)
「ラインモだモン・ネットワーク」篇、 2021年3月17日(水)
より全国で順次放映開始

 ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮内 謙)は、オンライン専用の新ブランド「LINEMO(ラインモ)」の新テレビCMとして、イメージキャラクターを務める女優・本田翼さんが出演する「ラインモだモン・料金」篇(15秒)を2021年3月6日(土)から、「ラインモだモン・ネットワーク」篇を3月17日(水)から、それぞれ全国で放映します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103021718-O1-SFT6N4jD

 
■新テレビCMについて
 ソフトバンクから誕生した新ブランド「LINEMO(ラインモ)」をPRするテレビCMシリーズの最新作では、本田翼さんがラインモの新キャラクター「モモンキー」と初共演。ライムグリーンの体に長い手足、愛嬌たっぷりのお猿さん顔が特徴の「モモンキー」とコンビを組んだ本田さんが、ノリノリのダンスを踊りながら、全身を使ったユニークなポーズと掛け合いで、さまざまな数字やメッセージを表現していくシーンを通じて、ラインモの「20GB 2,480円」「LINEギガフリー」というお得な料金サービスを訴求していきます。
 一番の見どころは、今回から新しくなった“ラインモダンス”を披露する、本田さんの圧倒的なパフォーマンスです。可愛らしいアップの表情やおどけた仕草を織り交ぜながら、キレキレのダンスを踊って、ラインモの魅力をアピールする姿は必見です。

 本田さんと一緒に歌って踊る新キャラクター「モモンキー」の、本田さんとのコンビネーションにもご注目ください。

 
■撮影エピソード
◇初見のラインモダンスの振り付けをあっという間にマスター
 新しい“ラインモダンス”に初挑戦の回、ということで、さっそく大きな鏡の前にスタンバイし、ダンスの練習を始めた本田さん。まずは音楽なしで先生と一緒にゆっくり踊りながら、新しい振り付けを覚えました。最初は「あ、これはヤバイ、大変なやつだ…」と面食らっていた本田さんですが、「はい、肩の前に指を当てて」「体をしっかり起こしましょう」「お尻は右からキュッキュと小刻みに動かす」などと、先生から指摘されたポイントを修正しながら、集中して踊ること約15分。続いて、音楽ありの練習では当初、速いテンポに付いていくのがやっとで、「息継ぎが上手くできない…」という状態から、驚異的な飲み込みの早さで、2回目にしてほぼノーミスでクリアすると、先生から「バッチリです」とお墨付きをもらい、「もう今日一日分、疲れちゃった感じ(笑)」と冗談交じりに話して、周囲の笑いを誘っていました。

◇魅力的なダンスシーンを生み出す飽くなき向上心と高い集中力
 ダンスシーンの撮影中、本田さんはセッティングのわずかな合間も惜しまず、熱心にダンスを自主練習。「あー、もう全然できていない!」「今のは全体的にちょっと遅かった」と厳しく自己採点しながら、時間の許す限りレベルアップに励み、終始高いモチベーションをキープしていました。そして、本番の合図が掛かるやいなや、「行きますっ!」と気合いの一声を発して、颯爽とカメラ前にスタンバイ。何度かテイクを重ね、順調に踊り終えた本田さんが「確認します」とモニターチェックに向かう監督の背中を、「イケたかなぁ、どうかなぁ…」と祈るような気持ちで見送った数分後、「オッケー!」という声が現場に響き渡ると、「やったー!!」と大きく万歳をしながら喜びを爆発させていました。

NGテイクからまさかのオリジナルの振り付けが誕生!?
 撮影後のインタビューで、「新しいダンスだったので、かなり苦労しました」と、いつもよりもNGを出す回数が多かったと語っていた本田さん。その際のリアクションが多彩で、振り付けを間違えた瞬間からしばらくフリーズしたり、「あちゃ~」と額に手を当ててうつむいたり、リップとポーズがバラバラで「ごめんなさ~い」と床に崩れ落ちたり、途中で振りが飛んでしまい、悔しそうに腕をぐるぐる振り回した時には、監督から「新しい振り付けが誕生しましたね」と前向きなツッコミ(?)を受けて、思わずはにかむ場面もありました。それでも一切めげることなく、NGの度に「もう1回お願いします!」と根気強くリクエスト。「これで最後!」「次はできる!」「しっかりしろー!」と自らを奮い立たせて、真摯にダンスと向き合っていました。

◇振り付けの先生、監督も目をみはる抜群のポージング&アドリブ力
 ダンスの最中、全身を使ったポージングの形で、「ニッ(2)」「ヨン(4)」「パッ(8)」という数字を表現するシーンでは、一発OKを連発し、振り付けの先生から「バランス力がとても素晴らしい」と絶賛されていた本田さん。続く、同じシーンのアップの撮影は長回しで行われ、本田さんは「大人っぽい表情」「ブリっ子っぽく」「真顔でクールに」「笑顔度をもうワンランクUP」「ちょっと怒った感じ」という監督の矢継ぎ早の指示に、その場のアドリブで応えていました。ニュアンスの異なる演技を的確かつ思い切りよく表現していく姿を見て、監督も「すごい対応力だ!」とべた褒め。「彼女ならできると思うから、いろんなパターンをリクエストする」と絶大な信頼を寄せ、その後も魅力的な表情を次々と引き出していました。

◇“ラインモダンスダイエット”でマイナス3kgの減量!?
 低い姿勢のまま忍者が手裏剣を放つように後ろへ下がっていく動きや、「出るんだモン~」「いいんだモン~」という歌詞の“モン”と同時に頬をプクッと膨らませる仕草、「LINEMO」のネーミングに合わせて、両手の親指と人差し指で作った「L」を、お腹の前でくっつけて「M」を表現するポーズなど、印象的な新アクションが至るところに採用されている今回のラインモダンス。本田さんによると、このダンスを上手く踊るポイントは「とにかく楽しく踊ること」らしく、当日の撮影でもその言葉を実践し、持ち前の明るく前向きなキャラクターとチャーミングな笑顔を武器に、現場を大いに盛り上げていました。

 とはいえ、撮影自体は何度も踊るため、体力的にハードで、前半の「料金」篇のダンスを撮り終えた直後、「2キロぐらいやせた気がします」とコメントしていた本田さん。さらに、後半の「ネットワーク」篇のダンスも加わり、最終的に「今日で3キロやせたかも(笑)」と茶目っ気たっぷりに告白していました。

 
■本田翼さんインタビュー
――新しいラインモダンスを踊った感想をお聞かせください。
新しいダンスに挑戦ということで、かなり難しかったです。NGも結構出して、朝から踊りまくったので、この現場に入った時と「料金」篇の撮影後の体重を比べると、マイナス2キロぐらいダンスダイエットした感じです(笑)。今回、私と一緒に踊る新メンバーも加わったので、今後が楽しみです。

――今回のラインモダンスのポイントは?
とにかく楽しく踊ることがポイントだと思います。新キャラクターも私と同じポーズをしますし、歌いながら踊ると楽しいですよ。お尻を振る動きがあるんですけど、その辺りの筋肉にものすごく効きそうな気がするので、日常生活の中でさりげなく踊っていただけたらと思います(笑)。

――CMが放映される3月は卒業シーズンということで、本田さんがこの春、卒業したいことは?
ペットボトルのゴミを溜めちゃうクセを卒業したいですね(笑)。普通のゴミはちゃんと捨てるんですけど、なぜかペットボトルだけは溜めちゃって、すっごいたくさん溜まってから、出しに行くので、今年の3月でちゃんと卒業したいと思います。

――これから卒業、新生活を迎える皆さんにメッセージをお願いします。
新しい生活をスタートさせたり、今までの生活を卒業したりなど、さまざまな方々がいらっしゃると思いますが、ぜひ、新しいブランドになったラインモで、新生活をスタートしてみてください!

 
■プロフィール
◇本田翼(ほんだ つばさ)
  1992年6月27日生まれ/東京都出身

 
■CM概要
タイトル :LINEMO(ラインモ) 新テレビCM
      「ラインモだモン・料金」篇、「ラインモだモン・ネットワーク」篇(各15秒)
放映日:「ラインモだモン・料金」篇       2021年3月6日(土)
             「ラインモだモン・ネットワーク」篇  2021年3月17日(水)
放送地域:全国
CM楽曲(原曲):『いい湯だな』(作詞者・永六輔/作曲者・いずみたく)
CM本編URL:「ラインモだモン・料金」篇      https://youtu.be/8dku0NG_djE
                      「ラインモだモン・ネットワーク」篇 https://youtu.be/AgzM9EJrkbs

 
■制作スタッフ
CD・PL・CW:福里 真一
PL・CW:大石 タケシ
AD:佐野研二郎
Cas:植芝 禎子
Pr:谷村直泰
PM:辻井 崇
ディレクター:児玉 裕一
撮影:半沢 健
照明:松村 龍
アニメーションPr:古宇田 英之
アニメーション:橋本 三郎
ヘアメイク:犬木 愛
スタイリスト:本間 園子

LINEMO(ラインモ) 新テレビCM「ラインモだモン・ネットワーク」篇より 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ