プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

中小企業の5G・IoT・ロボット普及促進事業「ローカル5G研究会」参加者募集【参加費無料】

2021年2月25日

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)は、今年度から「中小企業の5G普及促進事業」を開始し、5G技術を活用した技術・製品の社会実装に向けた支援などに取り組んでいます。
このたび、ローカル5Gに関する情報収集や普及啓発に加え、製造現場等におけるローカル5Gの導入・活用や5G関連の製品開発などの支援を目的とした「ローカル5G研究会」を立ち上げ、参加者を募集します。

■ ローカル5G研究会の概要
参加者が持つ課題をワークショップなどの場で共有し、さまざまな連携プロジェクトに発展させることで、ローカル5G活用の普及促進を図ります。また、都産技研が保有するローカル5G関連装置のトライアル体験を通して、実際の装置を使った技術調査を行うことができます。研究会は中小企業のほか、通信事業者、大学、行政機関、などで構成されます。

■ 募集対象者
・ローカル5Gに関する製品などに携わる中小企業または関心のある中小企業
・ローカル5Gに関する製品などに関して中小企業と協業する機関または中小企業を支援する機関
・ローカル5Gに関する製品などに携わる大学、試験研究機関、ものづくりに関する団体、個人

■ 活動内容
・都産技研のローカル5G基地局や測定器など、ローカル5Gに関連する装置のトライアル体験
・ワークショップなどによる参加者間の情報共有
・製品、サービスに関する通信事業者などとの相談会
・会員向け情報発信  など

■ お申し込み方法など
・都産技研ウェブサイト「技術相談受付フォーム」から申し込みください。
 「ご相談内容」の欄に、「ローカル5G研究会申し込み」と記入し、送信
   
・研究会への参加費は無料です。ただし、セミナーなどへの参加の際、
 プログラムによっては一部費用をご負担いただくことがあります。
  
 

技術相談受付フォーム
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ