プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CROMSOURCE

CROMSOURCEがStrategic Site Support Serviceを強化

AsiaNet 87807 (0220)

【ベローナ(イタリア)2021年1月28日PR Newswire=共同通信JBN】国際的な開発業務受託機関(CRO)であるCROMSOURCEは28日、製薬、バイオテクノロジー、医療機器の各業界の企業に代わってCROMSOURCEが管理する臨床研究に参加するサイトに、ないしはダイレクトにクライアントやサイトに提供することができるStrategic Site Support Service(戦略的サイトサポートサービス)の拡大を発表した。

CROMSOURCEのKerry Dyson最高執行責任者(COO)は「戦略的で柔軟なリソースによって臨床研究サイトをサポートするという当社のコミットメントは、特に過去12カ月間にますます重要になっている。正規の勤務時間外に診療所に行ったり、リモートの遠隔治療によって行なったりできる患者中心の研究を実施するという業界内のより大きなコミットメントが見られる中で、われわれは、クライアントに提供される戦略的サービスによって、ないしはこの新しい働き方をサポートできるサイトに質の高いスタッフを直接提供することによって、サイトを柔軟にサポートする必要性を感じている。世界的なパンデミックの影響を考慮すると、追加リソースの提供は、臨床研究プロジェクトを継続的に提供できるサイトと活動中断を余儀なくされるサイトとの間の違いともなり得る」と語った。

TalentSource Life Sciences Departmentのグローバル責任者Debbie Kent氏は「この困難な時期に、サイトのサポートは全ての臨床試験の成功に不可欠である。サイトサポートのスタッフは、活動を迅速、効率的、正確に管理するために臨床研究の経験が必要であり、臨床研究の参加者と対話し、データを収集する新しい方法を受け入れることができなければならない。TalentSourceには、クライアントに、ないしはダイレクトに世界中にある調査サイトに適格なリソースを提供してきたという長い歴史がある。われわれは戦略的サイトサポートサービスの拡大に興奮しており、さらに多くのサイトとクライアントに、業界の新しい日常に沿った世界クラスの革新的臨床研究の提供に必要な専門家リソースを提供することを楽しみにしている」とコメントした。

▽CROMSOURCEについて
CROMSOURCEはISO認証を受けた国際的なCRO(開発業務受託機関)で、経験豊富な専門家の安定したチームにより提供される積極的な臨床開発と柔軟なリソーシングソリューションを専門としている。CROMSOURCEは、欧州と北米の全地域でオフィスを運営し、世界的にプロジェクトを実施している。詳細な情報はwww.cromsource.com を参照。

▽問い合わせ先
Margherita Mosconi
Margherita.Mosconi@cromsource.com
Phone number:+39 045 8222 811

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1428076/CROMSOURCE_Logo.jpg

ソース:CROMSOURCE

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ