プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Replika Software Inc.

Replika SoftwareがLVMH Luxury Ventures、L’Oreal BOLD VenturesからシリーズAの資金調達を確保し、ソーシャルセリングの未来を後押し

AsiaNet 87795 (0214)

【ニューヨーク2021年1月28日PR Newswire=共同通信JBN】ブランドが自社のソーシャルセラーのネットワークに刺激を与えてオンラインで販売できるようにするターンキー・ソーシャルセリング・ソリューションであるReplika Softwareは、それぞれ親会社の投資部門であるLVMH Luxury VenturesとL’Oreal BOLDによるシリーズAの資金調達ラウンドを終了した。この資金提供によりReplikaは、新しいソーシャルセリング・チャンネルの構築を通じて大きなメリットを得られる世界的なブランドや業界のフットプリントを積極的に拡大することができる。この資金を使って、同社は技術への投資を継続し、画期的な新機能を導入し、プラットフォームの迅速な導入をサポートするチームを強化する計画だ。LVMH Luxury VenturesとL’Oreal BOLD(Business Opportunities for L’Oreal Development)の代表者は、Replikaの取締役会に加わる予定だ。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1426842/Replika_PR_210123_v2.jpg

Replika Softwareの共同創設者であるKareen Mallet氏は「Replikaを創業したとき、すべてのブランドがソーシャルセリングの力によって利益を得られる未来を思い描いた。いくつかのLVMHのメゾンとL’Orealのブランドと商業契約を締結してから、世界で最も先進的な2つの企業の投資部門が当社のビジョンに投資することを決定したことがわかり、非常に満足している。当社がこうした成長段階に入り、温かみのあるオンラインショッピングを業界に取り入れようとする中で、LVMH Luxury VenturesとL’Oreal BOLDの支援を得られることに興奮している」と述べた。

ReplikaとLVMHが発見・選択したソリューションがVivatech Innovation Awardsで注目された2019年に両者の関係が始まった。ReplikaはStation FでのLVMHのアクセラレーター「La Maison des Startups」の参加に招待され、それ以来、欧州と米国の双方で展開し、ビジネス関係は拡大し続けている。L’Orealとのジャーニーが始まった当時、ソーシャルコマースの真の支持者で同社の最高デジタル責任者であるLubomira Rochet氏は、Vivatechに出展している1000を超えるスタートアップの中からReplikaを見つけ出し、世界中の国々のすべての部門において、ブランド展開するために組織内の道を切り開いてきた。

共同創設者のCorey Gottlieb氏は、「シリーズAの資金調達は、Replikaにとって特別な年に基づいている。当社はいくつかの業種にわたってクライアントの数を急速に増やすことができ、重要なプログラミングと機能のアップグレードを導入する一方で、主要な役員人事で経営陣を固めることができた。この資金提供は、われわれが現在のオンライン販売パラダイムをファッションや美容業界だけでなく、広範なヘルスケア、エンターテインメント、旅行、エレクトロニクス業界にもシフトさせるサポートになると考えている」と述べた。

▽Replika Softwareについて
Replika Softwareは、受賞歴のあるターンキー・ソーシャルセリング・ソフトウエアだ。ブランドがオンラインで販売できるように自社のソーシャルセラーのネットワークをアクティブにし、ソーシャルメディアで刺激を与え、いつでもどこでも消費者とつながることができるようにしている。同社はニューヨークと、La Maison Des Startups/LVMHとともにパリのStation Fに拠点を置いている。ニーマン・マーカスとバーグドルフ・グッドマンの元ファッションディレクターであるKareen Mallet氏が、広告エグゼクティブ兼シリアルアントレプレナーであるCorey Gottlieb氏とともに2016年に同社を設立した。

▽問い合わせ先 
media@replikasoftware.com

ソース:Replika Software Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ