プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ(Huawei)

EZDRMのプラットフォームがファーウェイのデベロッパーエコシステムと提携し、強化されたコンテンツ保護を開発者に提供

AsiaNet 87771 (0205)

【深セン(中国)2021年1月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*著名なDigital Rights Management as a Service(サービスとしてのデジタル著作権管理)ソリューションが世界的統合で利用可能に

ビデオストリーミングのセキュリティー向けで初のDRM-as-a-Service(サービスとしてのDRM)プロバイダーであるEZDRMは、開発者とサービスプロバイダーのニーズを満たすためにさまざまなコンテンツ保護ソリューションを提供している。ファーウェイ(Huawei、華為技術)のデベロッパーエコシステムのプラットフォームパートナーであるEZDRMのユニバーサルDRMは、ファーウェイのWisePlay DRMを組み込むように拡張され、開発者がすべての主要な再生システムのコンテンツ保護要件に対処できるようになった。

EZDRMのOlga Kornienko最高執行責任者(COO)は「ファーウェイとの協力は素晴らしい経験だ。当社は安全でスケーラブルなソリューションを組み合わせたWisePlay DRMの可用性により、すべての新規顧客が恩恵を受けると考えている」と述べた。

▽DRMaaSはAppGallery開発者に複数のメリットをもたらす
DRMaaSソリューションプロバイダーであるEZDRMは、ライブ、オンデマンド、ダウンロード可能、オフラインのビデオサービスの保護を簡単にし、ビジネスモデルサポートに完全な柔軟性を提供している。EZDRMは2003年以来、ビデオストリーミングサービスの進化の最前線に立っている。WisePlayが追加されたEZDRMのユニバーサルDRMソリューションは、MPEG-DASHのマルチDRM CENCのサポート提供で主導的な地位を占め、独占的な統合とフォーマットの懸念を排除している。

Kornienko氏は「OTTプレミアムビデオコンテンツ配信ソリューションの世界市場では、シンプルで費用対効果の高いDRMクラウドサービスはビデオストリーミング・ジグソーパズルには不可欠なピースだ」と述べている。

新しいHuawei Mobile Services(HMS)プラットフォームパートナーであるEZDRMは、ファーウェイのAppGalleryで公開されている自社のアプリ内の再生コンテンツ(注2)向けのソフトウエアとハードウエアレベルのDRM保護(注1)の統合を必要とするすべての開発者に関連するサービスとしてのソフトウエア(SaaS)ソリューションを提供する。アップグレードされたEZDRMサービスを使用することで、開発者とビデオサービスプロバイダーは、WisePlay DRMクライアントに組み込まれた安全なビデオストリーミングを、Kirin 990チップ(EMUI 10.1以降)またはその他のチップ(EMUI 11.0以降)を使用するファーウェイのスマートフォンおよびタブレットに迅速に展開させることができる。これには、ネーティブに統合されたWisePlayDRMセキュリティーを実装したファーウェイのモバイルデバイスおよびタブレット上で、アプリを介して表示されるビデオコンテンツをシームレスにサポートすることが含まれる。

ファーウェイは、パートナーエコシステムを確立する一方で、デベロッパーエコシステムですべての開発者とパートナー向けにオープンで安全な環境を構築することを目標とした。これらの価値を備えたファーウェイは、同社のプラットフォームにEZDRMが参加することを歓迎し、これにより、DRMaaSソリューションをアップグレードしてファーウェイ独自のWisePlay DRMを完全にサポートし、開発者により多くの選択肢を提供する。

EZDRMはDRMエキスパートチームを持ち、配信システムとシームレスに統合し、ビジネスに合わせて拡張できる、わずらわしさのないビデオセキュリティーを提供している。同社のサービスは現在、何百もの成功したオンデマンドおよびライブビデオビジネスへの安全なサービス提供をサポートし、地域およびグローバルのビデオサービスをサポートするためのさらなる統合に利用できる。

▽世界トップ3アプリ市場の1つ、AppGalleryについて
170を超える国・地域で展開されているAppGalleryは、毎月5億人以上のアクティブユーザーの多様でありながら明確なニーズを満足させるべく取り組んでいる。このアプリのマーケットプレースは、グローバルおよびローカルの開発者とのパートナーシップを積極的に模索し、HMSエコシステムへの参加を呼びかけている。AppGalleryはあらゆる人がアクセスできるオープンかつ革新的なアプリ配布プラットフォームである。AppGalleryは開発者の重要性と貢献を認識しており、開発者の成功のために力を尽くしている。AppGalleryはまた、世界中の開発者にフルスペクトルの運用サポートを提供し、開発者中心のイニシアチブをいくつか提供して、開発者がアプリ開発をさらに革新できるようにする。

▽EZDRMについて
EZDRMは、Digital Rights Management as a Service(サービスとしてのデジタル著作権管理)(DRMaaS)の最初の専門企業であり、ビデオコンテンツの保護および収益化する明快でワンストップのソリューションを提供している。EZDRMの完全に管理されたDRMaaS製品により、安全なライブ、オンデマンド、ダウンロード可能、オフラインのビデオサービス配信を簡単にサポートできる。www.ezdrm.com

EZDRMのQ&A:https://hs.ezdrm.com/hubfs/Files/Rube%20FAQ-v1.1-final.pdf
サービスの概要:https://www.ezdrm.com/Documentation/2018_EZDRM_Service_Brief_v3-Top50.pdf
EZDRM DRMaaSのソフトウエア文書:https://www.ezdrm.com/html/documentation.asp

詳細な情報は、ファーウェイ・デベロッパーのウェブサイト(https://developer.huawei.com/consumer/en/ )もしくは、ファーウェイ・デベロッパー・フォーラム(https://forums.developer.huawei.com/forumPortal/en/home )を参照。

(注1)暗号アルゴリズムをサポート:CENC、AES128-CTR、AES128-CBC
(注2)ビデオフォーマットのサポート:DASH-fMP4、HLS-fMP4、HLS-TS

ソース:Huawei

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ