プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トレノケート株式会社

クリスクを完全子会社化 デジタルマーケティングで日本・アジアの事業を強化

2021年1月21日

トレノケート株式会社

クリスクを完全子会社化
デジタルマーケティングで日本・アジアの事業を強化

人材育成のトレノケート株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小澤 隆、以下トレノケート)は、2021年1月、デジタルマーケティングで15年の実績のある株式会社クリスク(本社:東京都品川区、代表取締役:杉島 泰斗、以下クリスク)の全株式を取得し完全子会社化しました。

【子会社化の目的】
●デジタルマーケティングの強化
トレノケートは法人向けにITやビジネスの研修を通じて人材育成業務を行っています。DX推進人材やニューノーマル時代の人材育成など課題が山積している顧客企業に対して、デジタルマーケティングを専門としているクリスクのノウハウを活用し、タイムリーに育成の提案や情報提供を行っていきます。これに伴い、クリスクの代表取締役 杉島が、トレノケートのマーケティング担当取締役に就任しました。

●アジア事業強化
トレノケートは日本およびアジアを中心に12の国と地域に展開、クリスクは日本および東南アジア4ヵ国に展開しています。デジタルマーケティングや人材育成など相互の強みを活かしてアジアでの事業を拡大していきます。

【トレノケート株式会社 会社概要】
代表者:小澤 隆
設立:1995年12月
本社所在地:東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー19~20階
事業内容:IT 技術教育、ビジネススキル教育を中心とした人材育成業務
URL:https://www.trainocate.co.jp/

【株式会社クリスク 会社概要】
代表者:杉島 泰斗
設立:2005年12月
本社所在地:東京都品川区東五反田5-22-37 インテックス五反田2階
事業内容:日本、東南アジア領域でのデジタルマーケティング業務
URL:https://www.clisk.com/company/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ