プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

BIGO LIVE

ライブ配信配信者がBIGO Awards Gala 2021に結集し、回復力と創造性を祝福

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101199926-O1-FaL86hRp

 
AsiaNet 87601

【シンガポール2021年1月19日PR Newswire】BIGO LIVE(ライブ配信)やLikee(短編動画)のような新時代の人気コミュニケーションプラットフォームの運営企業BIGO Technology(BIGO)は1月21日午後8時(GTM+8)、第2回年次BIGO Awards Galaを開催し、ここ1年にわたる配信コミュニティーの回復力を祝福する。このイベントは BIGO LIVE(https://bigolive.onelink.me/sG8X/2021GALAPRGLOBAL )独自のMusic Livehouseチャンネル(Bigo ID: music)を通じて行われる予定で、数十人の配信者が表彰され、賞を授与する。今年のテーマは「Connecting the World」で、BIGOは世界の主要ストリーマーが激動の年の中、素晴らしい成績を納めてくれたことを祝福するため、特別にイベントを計画した。

Video – https://mma.prnewswire.com/media/1419672/BIGO_Video.mp4
キャプション – BIGO Awards Gala 2021「Connecting the world」

今年のイベントは完全にバーチャルになることに合わせ、BIGOはBIGO LIVE独自のバーチャルマスコットDINOの開会あいさつでパーティーをキックオフする計画をしている。年1回のGalaでは、BIGO LIVEアプリ内のユーザーグループが編成した72ファミリー、配信者78人が表彰され、BIGOは年間を通じて彼らの成功に脚光を当てる予定。「トップ地域配信者」、「トップ地域ファミリー」、「トップ世界配信者」、「トップ世界ファミリー」の4部門の受賞者は、個別地域と世界双方のベスト・オブ・ザ・ベストを示す。今年選抜された配信者は世界150の国や地域から参加する。

BIGO Technologyの広報担当者は「COVID-19は、われわれを愛する人々から物理的に遠ざけ、大半のイベントはバーチャル環境に移行された。このため、ライブ配信は世界中の人々をつないでリアルタイムで体験を共有する最良のチャンネルとして浮上した。パンデミックにもかかわらず、 BIGO LIVEユーザーは有意に結び付くため物理的に一緒にいる必要がないことを証明した。我々は、このような試練の年にユーザーが互いにコミュニケーションの場を提供できたことを誇りに思うと共に、ライブ配信を通じて世界をつなげることに対して彼らが与えた影響に喜びと共に祝福したい。

イベントには、ファイアーダンス、DJセット、Kポップダンス、ウルドゥー語の歌など配信者自身が披露するさまざまな公演も盛り込まれている。世界で総計4億人以上のユーザーを擁しており、これらの公演は日々 BIGO LIVEを利用する多様な世界のオーディエンスを反映するように意図されている。今年のGalaには、オーディエンスがイベントにバーチャル参加できる今までにない新しい企画も含まれている。お気に入りの配信者、ファミリー、パフォーマンスに投票すれば、オーディエンスは(福引)に使えるチケットがもらえる。今年の賞品の中にはDINO枕、Gala用に特別にデザインされたペンダント、エントランスエフェクト、バッジ、メダルなどのバーチャルギフトが含まれている。

今年のイベントで注目すべき受賞者の1人は「Amy from Tokyo」として知られる日本の配信者の「えいみ〜」さんで、 BIGO LIVEのTop Global Broadcaster(トップグローバル配信者)に選定された。彼女は毎日のオーディエンスとの交流に加え、パンデミック前の旅行中のライブ配信でフォロワーを獲得した。「えいみ〜」さんにとってBIGO LIVEライブ配信の最も面白いと思う点は、ユーザーが各種ゲームで盛り上がりを競うPK配信である。

「えいみ〜」さんは「今年のBIGO Galaでトップグローバル配信者に表彰されてとても光栄である。世界で多くのことが起きている今、BIGO LIVEはユーザーをつなげ続ける素晴らしい仕事をしており、その一翼を担ったと認められてうれしい」と話した。

今年のGalaのもう1人の有名な受賞者はBIGO LIVEのトップ米国配信者、アカウント名「MeganQQ」のMegan Nguyenさんである。Bigo Liveでファンが約200万人いるMeganQQは、プラットフォーム上の大型イベントとビッグボックスPKで人気を獲得した。彼女もバイリンガルで、BIGO世界オーディエンスの幅広いグループと交流し、つながっている。Nguyenさんは「私の今年最大の挑戦は、米国に有能で強力なホストが大勢いる中で、そこのトップ配信者になることだったため、私が現在、トップ米国配信者であることをとても誇りに思う。私のBIGO LIVEファミリーは現在も拡大している」と話した。

さらに彼らは世界23カ国の名所にあるさまざまなビルボードにも掲載される。ライブストリーミングは有力なインフォテインメント形式になっているため、BIGO LIVEのトップ配信者は世界中のファンから祝福され、彼ら自身が成功を手にしようとしている。
今回のBIGO年次Galaを視聴するには、BIGO LIVEアプリ経由すると確認できる。BIGO LIVEのダウンロードは以下URLから:https://bigolive.onelink.me/sG8X/2021GALAPRGLOBAL

▽BIGO Technologyについて
BIGO Technology(BIGO)は、シンガポールで最も急成長しているテクノロジー企業の1つであり、世界中に30を超えるオフィスと6つのR&Dセンターを有する。人工知能技術を搭載したBIGOのビデオベースの製品とサービスは絶大な人気を博しており、150カ国以上で月間約4億人のアクティブユーザーがいます。※BIGO LIVE(ライブ配信)とLikee(短編動画)を含む。

BIGOのブランドと製品の詳細については、www.bigo.sgを参照。

▽ BIGO LIVEについて
BIGO LIVEは世界最速で成長するライブ配信・ソーシャルコミュニティーの1つで、ユーザーはリアルタイム配信し、人生の瞬間を共有して自分の特技を披露し、世界の人々と交流できる。BIGO LIVEは150カ国以上に約4億人のユーザーを抱え、現在ライブ配信業界でトップ誇る。

ソース: BIGO LIVE

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=382092
(キャプション:BIGO Awards Gala 2021トップ世界配信者のえいみ〜、@amy_tokyoさん)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=382234
(キャプション:ニューヨーク・タイムズスクエアのビルボードのBIGO Awards Gala 2021)

 
(日本語リリース:クライアント提供)

BIGO Awards Gala 2021トップ世界配信者のえいみ〜、@amy_tokyoさん
ニューヨーク・タイムズスクエアのビルボードのBIGO Awards Gala 2021
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ