プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

本田技研工業株式会社

GOOD GROOVE_VEZEL 〜世界に、あたらしい気分を。〜 1月18日(月)開始

企業の視点から、みんなの視点へ。
新しいクリエイティブ「 Co-Creation 」で、
VEZEL e:HEVの魅力を発信するプロジェクト
GOOD GROOVE_VEZEL
〜世界に、あたらしい気分を。〜

2021年1月18日(月)開始

 Hondaは、All-New VEZEL(ヴェゼル)を2021年春に発売いたします。これに先立ち、新プロジェクト「GOOD GROOVE_VEZEL」を2021年1月18日(月)より開始、ティザームービーを公開、併せて、All-New VEZELのwebサイト、公式Twitter、公式Instagramもローンチいたしました。

 HondaのSUVのグローバルモデルであるVEZELは、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして、2013年12月に誕生しました。発売以来、洗練されたデザインや広い荷室、室内空間で、国内はもちろん、世界中の幅広い層のお客様からご支持をいただいております。

 All-New VEZELは、気軽で楽しい移動体験を提供する“ネクストスタンダード”なクルマであり、「世界に、あたらしい気分を。」もたらす2モーターハイブリッドシステム、e:HEVを搭載しております。また、今回のフルモデルチェンジに合わせて発足した新プロジェクト「GOOD GROOVE_VEZEL」は、All-New VEZELの魅力を伝えるアンバサダーとして、さまざまな国籍や年齢、バックボーンも持つ、各界の第一線で活躍する方々で結成された“GOOD GROOVER”がHondaと一緒になってVEZELの魅力を伝えていくプロジェクトです。今回公開された写真や動画のコンセプトは「Co-Creation」。撮影当日に“GOOD GROOVER”の方々にもスマートフォンをお渡しして、All-New VEZELに触れた感動や、乗車時の喜びなど、さまざまなシーンを感じるままに撮影していただくことで、作り手ではなくユーザーのリアルな目線からお届けする、これまでにない「参加・共体験・共有」型の手法により、All-New VEZELをお披露目してまいります。

 本プロジェクトは、今後もGOOD GROOVERと共にAll-New VEZELの魅力を届ける企画を展開していく予定です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O1-5gP7Q6Tj

リリース掲載の全画像はこちらからダウンロード可能でございます。
http://bit.ly/VEZEL2021

【プロジェクト概要】
GOOD GROOVE_VEZEL〜世界に、あたらしい気分を。〜 コンセプト

好みが違う。 生き方も、 信じるものも違う。
けれど、私たちは敵じゃない。
何が正解か。 何が普通か。
押し付けようとは思わない。
押し付けられるのも No Thank You.
ぶつけあうのではなく。 打ち消しあうのではなく。
尊重しあうこと。 高めあうこと。
たどってきた道もめざす方向も違う誰かと。
それぞれの言葉で、 それぞれの表現で、
おなじものを楽しむその一体感は。
きっと、 たまらないだろう。

GOOD GROOVE
世界に、あたらしい気分を。

すべてのGOOD GROOVERへ

生き方だったり、考え方だったり、さまざまなシーンで多様性が求められる現在。

これまでのメーカーから発信されるコミュニケーションが、

ユーザーになかなか届かなくなっているのではないか?そんな思いからこのプロジェクトはスタートしています。

今回のプロジェクトのコンセプトは「視点のダイバーシティ」。

年齢も国籍も、バックボーンも、そして考え方もそれぞれ違うGOOD GROOVERに集まっていただき

その人ならではの視点で、 All-New VEZELの“いいね!”を見つけてもらいたい。

誰かが見つけた”いいね!”を楽しんだり、誰かの”いいね!”に触発されて、自分なりの”いいね!”を見つけたり。

そんなコミュニケーションを積み重ねることによって、

人と人との新しい関係性や、人とクルマの新しい関係性が生まれるのではないか。

そんな思いがGOOD GROOVEに込められています。

今回、アンバサダーであるGOOD GROOVERにカメラを渡し、撮影してもらった素材で

CMなどのコミュニケーションを形成するのは、ある意味大きなチャレンジでありました。

しかし、プロジェクトの当初から、私たちの中では「失敗」という言葉は一切ありませんでした。

なぜなら、GOOD GROOVERの目に映るもの全てが「正解」だからです。

そして、それを見るあなたもGOOD GROOVERであり、あなたの視点も「正解」なのです。

欲を言えば、あなたの「正解」を、ぜひ私たちにも伝えてほしい。

そんな気持ちで、皆さんと一緒に新しい世界を切り開いていきたいと思っています。

GOOD GROOVERとは
 モノやコトへのこだわりを持ち、自分で考え、発信し、共感を広げていく。とても現代的な価値観が根底にある方々に参加していただきました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O7-ZRY3r60n

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O8-Qx98IZtx

ティザームービー ストーリー
世界に、あたらしい気分を。
現代は、多様性が複雑に交じりあっています。その違いをぶつけあうのではなく、尊重しあい、高めあう。それぞれの言葉で、それぞれの表現で、おなじものを楽しむ。
ティザームービーでは、さまざまな国籍や年齢、バックボーンを持つ、モデル、俳優、文化人、お笑い芸人、インスタグラマーなど、各界の第一線で活躍する方々で結成された“GOOD GROOVER”がHondaと一緒になり、All-New VEZELの魅力を伝えていくプロジェクトを表現しています。

All-New VEZEL TEASER MOVIE 1
「GOOD GROOVE INTRODUCTION」(70秒)

それぞれ第一線で活躍する、異なる立場の方々が集まり、思うままに自由にAll-New VEZELを映し出していきます。井浦新さんは気持ちよさそうに空を仰ぎ、玉城ティナさんはフォロワー57万のもふもふスタンダードプードル・RIKUとGAKUとじゃれあう。モーリーさんはまるで子供のようにはしゃぐ。そんなAll-New VEZELに初めて出会ったパッションの数々を、それぞれの視点で鮮やかに切り取っています。これまでのクルマのCMでは見られなかったシーンが詰まった70秒。ここから、All-New VEZELとGOOD GROOVERの新しい関係が始まります。
「世界に、あたらしい気分を。」All-New VEZEL、ついに登場です。

【動画: https://www.youtube.com/watch?v=H90etHaaYlk&feature=youtu.be

GOOD GROOVERインタビュー
布川敏和さん
――本日の撮影はいかがでしたか?
 いろんなジャンルの方がいて、楽しかったですね。特に僕がすごく小さい頃からクルマがすごく好きなので、クルマのCMだけでもうれしいんだけど、いろんなジャンルの方たちと話ができ、盛り上がれてよかったなと思います。あっという間でした。

――愛車がVEZELとのことですが、今回のAll-New VEZELはいかがでしたか?
 VEZELは5年半乗っていますが、今回のVEZELは全然違ったね。デザインはもちろん、すごく静か。すーって行き過ぎる感じ。加速もシューって速くて、足回りがすごく良かった。びっくりした。それで振動も全然ない。トータルで”スムーズ”っていう言葉が一番かな。スムーズに曲がるし、スムーズに発進もするし、お世辞抜きでいいクルマだなって思います。本当に欲しいなと思いました。

――今回のCMでお気に入りのシーンはありますか?
 出演者全員が撮影をするっていうのが、斬新だよね。いつも撮られている側が撮っているから、あんまりないような絵がいっぱい撮られているんだと思うんですよ。楽しく撮影していたから、楽しさが伝わるCMができるんじゃないかな。あんまり見たことのない、ちょっと注目されるCMになるんじゃないかと思います。

ロイさん
――今回が初めてのCM撮影と伺いましたが、参加されていかがでしたか?
 テレビとかと違って、今回は台本とかがない撮影だったから、みんなの中からのパッションが化学反応を起こして、“みんなでパーティー”みたいな、みんなパリピで、みたいな感じですごい楽しかった!

――All-New VEZELに実際に乗ってみていかがでしたか?
 クルマ大好きだし、井浦新氏の運転に乗っちゃったからね、ヤバくない?一生自慢しようと思って。乗っていて思ったんだけど、本当にブレないの。「足腰バキバキだな」と思った。足回りがすごいバキバキ(笑)。

――CMへの期待感はいかがですか?
 もうすごく楽しみ!今回すごいなって思ったのが、普通だったらカメラマンさんがいて、その前でなんか(演技等)するじゃん。でも今回は、「みんながカメラマンです」みたい。GOOD GROOVERって言われて、どうすればいいのか分からなかったんだけど、撮り始めたら楽しくなっちゃって。それがどうなるのかが全然予想が付かないから、こんなCMある?みたいな、だからどんな感じになるのかすごい楽しみ。

アントニーさん
――本日の撮影はいかがでしたか?
 寒さが吹き飛ぶぐらい楽しかったですよ。そろえているメンツがあまりにもバラバラ過ぎるので、ちょっと大丈夫かな?と思ってましたけど、最高の完璧なメンバーでした。本当に楽しかったので。もうあっという間でした。

――ご自身の中でお気に入りのシーン、一番見てほしいシーンはありますか?
 全員が自分にカメラを向けてる瞬間が2回ぐらいあったんで、あれが使われるかと思うと、気持ちいいですよね。個性豊かな面々みんなが撮ってくれるっていう。個人的には、シャボン玉でわちゃわちゃしているところが楽しかったですね。老若男女がシャボン玉でわちゃわちゃしている、そんな平和でハッピーな空間ってないですからね。

――今後、免許を取る予定はありますか?
 すっと欲しいと思っていたんです。撮影中、布川さんがずっと「いいなー」って言っていて、今も乗られているんですが「乗り換えたい」ってずっと言っていましたよ。それを聞いて、いいなって思いました。俺も免許取って、初のクルマはVEZELで、いっちゃいますかね?

撮影風景

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O9-RzuMf4q3
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O10-vELc8F03

GOOD GROOVEサイト

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O5-79DTgPjS

今回公開されたティザームービーや、14人と2匹のGOOD GROOVERのプロフィールや、カメラマンではなくGOOD GROOVERが撮影した写真などを使用しており、All-New VEZELをみんなで撮影する、発信するという、今回の企画の新しい試みや和やかな現場の雰囲気、GOOD GROOVEの世界観を感じ取ることができます。
ここにあるのは、正真正銘の「リアル」。
GOOD GROOVERが切り取ったAll-New VEZELの姿を映し出していきます。

公式Twitter/Instagramアカウント

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101179858-O11-t9xfrl4J
車を選ぶとき、誰の声を参考にしますか?
GOOD GROOVE_VEZELの情報を届ける、公式Twitter、Instagramアカウントを開設いたしました。先んじて行われたティザームービーの撮影現場にて、GOOD GROOVERが撮影した写真や動画を中心にオフショットを掲載。さまざまな視点と対話をしながらAll-NEW VEZELの魅力を発見していただけます。もしかすると、Instagramではあなたのコメントが次の投稿に反映されるかもしれません。
また、All-New VEZEL発売に向けて、今後行われるさまざまな企画の情報なども、Twitterアカウントから発信していく予定ですので、どちらもぜひフォローください。
・Twitter    : https://twitter.com/Honda_Vezel_PR
・Instagram : https://www.instagram.com/goodgroove_vezel/

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ