プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人自然エネルギー財団

【メッセ―ジ発表】2030 年度の再生可能エネルギー電力目標を 40~50%に ー 気候変動イニシアティブ(JCI)

2021年1月18日

公益財団法人 自然エネルギー財団

【メッセ―ジ発表】
2030 年度の再生可能エネルギー電力目標を 40~50%に
ー 気候変動イニシアティブ(JCI)ー

自然エネルギー財団がCDPジャパン、WWFジャパンとともに事務局を務める気候変動イニシアティブ(JCI)は、本日、気候変動イニシアティブ(JCI)のメンバー企業のうち、RE100、SBT、CDP、TCFD にコミットする企業92社が、本年策定される次期エネルギー基本計画で、2030年度の再生可能エネルギー電力目標を40~50%とすることを求めるメッセージを公表しました。

JCIメッセージおよび賛同企業一覧:
https://japanclimate.org/news-topics/re2030increment/

2050年カーボンニュートラル実現の鍵として、欧州各国や米国諸州は、2030年までに40~74%という高い再生可能エネルギー電力導入目標を決めています。これに対し、日本の現在の2030年度目標は22~24%に留まっています。

今回のメッセージでは、電機、IT、自動車、航空、海運、小売り、食品、住宅・建設、製薬、製鉄、化学、ガラス、保険・金融など広範な分野で日本を代表する大手企業が、「脱炭素化の進む世界のビジネスの中でより大きな役割を果たし、気候危機回避に向けた挑戦にいっそう積極的に貢献できるよう」、2030年度目標の引き上げを国に求めています。

自然エネルギー財団は気候変動イニシアティブ(JCI)での活動を通じ、引き続き、より広範な企業、自治体などの声を集め、再生可能エネルギー電力の導入拡大をめざす取り組みを進めていきます。

<参考情報> 欧州各国・米国諸州の2030年自然エネルギー電力導入目標
https://www.renewable-ei.org/activities/statistics/trends/20210115.php

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ