プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hivestack

Hivestackが中国へと拡大し、Troy Yang氏を北アジア担当マネジングディレクターに指名

AsiaNet 87617 (0125)

 
【上海、モントリオール2021年1月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*広告テクノロジーの世界的リーダー企業が世界最大の屋外広告市場へと拡大し、The Trade Deskの元上級副社長を北アジア統括に指名

プログラマティック・デジタル屋外(DOOH)広告で世界的かつ広告テクノロジーのリーダーであるHivestack(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3036508-1&h=2110414186&u=https%3A%2F%2Fhivestack.com%2F&a=Hivestack%2C )は14日、同社の事業展開を中国へと拡大し、北アジア担当のマネジングディレクターとしてTony Yang氏の起用を発表した。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1420069/Hivestack_Hivestack_Expands_to_China_and_Appoints_Troy_Yang_as_M.jpg

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/1420082/Hivestack_Hivestack_Expands_to_China_and_Appoints_Troy_Yang_as_M.jpg

Tron Yang氏はThe Trade Deskで北アジア担当上級副社長を勤めた後に当社に入社した。Yang氏は香港を本拠とし、中華圏における広告とテクノロジーの重要拠点である上海のHivestack新オフィスを指揮する中国担当のゼネラルマネジャーを採用する。

Yang氏はHivestackのNigel Clarkson最高収益責任者に直属し、中華圏、香港、日本、韓国、台湾に至る北アジアの事業拡大を担当し、同時にその地域の人材を雇用し、アジア太平洋(APAC)のデマンド、サプライ、データとオムニチャンネルDSPパートナーとのオンボーディングと提携も行う。

中国は世界第2位のOOH(屋外広告)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3036508-1&h=3233164095&u=https%3A%2F%2Fwww.reportlinker.com%2Fp05151466%2FGlobal-Outdoor-Advertising-Industry.html%3Futm_source%3DPRN&a=OOH )市場で、2020年のプログラマティック広告への支出が45.7%増だったと予想される中(https://www.campaignlive.co.uk/article/china-adspend-grow-39-2020-despite-covid-19-dan/1677230 )、DOOH(デジタル屋外広告)は2021年を通して急速に拡大するとされている。ますます多くのメディアプラットフォームはプログラマティック・バイイングを導入し、広告フォーマットはますますプログラマティックとして提供され、広告主はより多くのプレミアムな位置が利用可能になり、それを選択できることを歓迎している。

大手のプログラマティック・デジタル屋外フルスタックサービスとして、Hivestackは中国のDOOHパブリッシャーを世界的ブランドからの高まるニーズと結び付け、中国ブランドが中国国外の購入活動をすることを実現する。Hivestackと統合することで、パブリッシャーは彼らのDOOHの在庫をプログラムで収益化できるようになり、メディアバイヤーはまさに最良のチャンネル特化されたDOOH技術を活用し、単一プラットフォーム上の多数のサプライパートナー全体のインプレッションベース・ターゲティングでオーディエンスへのリーチが可能になる。

この4カ月間、Hivestackは同社の技術スタックをAmazon Web Services Chinaとバイドゥ(百度)に移行している。これにより、Hivestackのプラットフォームは顧客に全サービスを提供して第2四半期にキャンペーンを実施することが可能になる。世界大手のFortune 500のテクノロジー企業が2021年第2四半期にプログラマティック・キャンペーンを開始する予定であり、Hivestackはこれによって中国のパブリッシャーに需要をもたらす。

HivestackのAndreas Soupliotis創立者兼最高経営責任者(CEO)は「中国のデジタル屋外広告には、プログラマティック技術を活用する巨大な余地がある。当社は市場の変革を先導し、西洋ブランドからのニーズを通してDOOH在庫を収益化し、地域のパブリッシャーに貢献することにわくわくしている」と述べた。

さらにSoupliotis氏は「Hivestackにとって中国は戦略的な優先国であり、Troy Yang氏は同国で大きな商業機会を実現する上で重要な人材となるだろう。プログラマティック広告のエコシステムならびに中国市場でのYang氏の豊富な経験、そして北アジアで同氏が持つコネクションは、当社の野心的な成長計画の達成を支える重要な鍵になるだろう」と続けた。

Yang氏は自身の就任について「Hivestackにとって中国と北アジアにおけるチャンスは本当に興奮するものだ。私の経験を活用することで、地域のパブリッシャーと広告主の両方に、Hivestackが頼りになるプログラマティックDOOHパートナーになることを楽しみにしている」と述べた。

Yang氏はビジネスの成長を加速させる20年にわたる経験を、アジア全域でプログラマティック広告、分析、データを専門にする当社にもたらす。The Trade Deskに入社する前、Yang氏はニールセンやAnalytics Partnersといった世界的なマーケティング企業で上級経営者の職務を務めた。

Yang氏の指名の他、中国でさらなる採用が第1四半期に予定されている。これはプログラマティック・DOOH技術の提供でHivestackの世界的な成長を支える最良の人材を採用するという、同社の現行の取り組みの一環である。

▽Hivestackについて
Hivestackはグローバルでフルスタックのマーケティング技術会社で、プログラマティック・デジタル屋外(DOOH)広告のバイサイドとセルサイドに力を与える。バイサイドでは、マーケターはHivestackのDemand-Side Platformを使い、消費者行動とオーディエンスの活動パターンに基づいてDOOHスクリーンをリアルタイムで起動する、測定可能なキャンペーンを創出する。セルサイドでは、DOOHメディアのオーナーはHivestackのSupply-Side PlatformとAd Exchangeを使い、プログラマティックからの収益を得ることができる。DOOHメディアのオーナーはHivestackのアドサーバーを使い、オーディエンスベースの直販キャンペーンを充実させることもできる。その属性はHivestackのプラットフォーム全体を通した一級市民であり、消費者セールスファネルの全ステージで、バイヤーとセラーにビジネスの結果を測定する能力を提供する。

Hivestackはカナダのモントリオールに本社を置き、トロント、東京、ロンドン、ニューヨーク、メキシコ市、上海、シドニー、グアダラハラで世界展開している。

▽問い合わせ先
Nikki Hawke
nikki@hivestack.com

ソース:Hivestack

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ