プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FII Institute

FII Instituteが「ネオルネサンス」のテーマで第4回未来投資戦略会合開催を公表

AsiaNet 87578 (0107)

 
【リヤド(サウジアラビア)2021年1月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界経済再生に関するマルチハブ会議
*FII第4回会合はリヤドの中心ハブと、ソーシャルディスタンスをとった世界のサテライト都市のマルチハブ方式を導入へ
*会合は世界の指導者、投資家、政策担当者を連携させて世界経済を再形成へ
*医療、金融、エネルギー、教育の顕著な指導者と国際的閣僚らのFII出席が確定

Future Investment Initiative Institute(未来投資戦略(FII)研究所)は今月、COVID-19の世界的大流行の中で世界経済の再形成に当たる指導者、投資家、政策担当者らを結び付けるマルチハブ会議のFII第4回会合を開催する。

新設の非営利国際財団であるFII Instituteは1月27、28日、リヤドのKing Abdul Aziz International Conference Center(KAICC)で会合を開催、発言者と聴衆は現場とニューヨーク、パリ、北京、ムンバイのFIIサテライトからのバーチャルで参加する。FII Instituteは、具体的行動を刺激し、国境を越えたソートリーダーシップ、協調行動、リソースを動員するために必要な国際的会話のキュレーターとして行動する。(次で参加の申し込みを:https://registration.futureinvestmentinitiative.com/request-invitation

FII Institute会長のYasir Al-RumayyanサウジアラビアPublic Investment Fund(PIF)総裁は「世界経済再活性化に取り組むために指導者、投資家、政策担当者の結集が今ほど重要な時はない」と語った。

FII Instituteはわれわれの社会にとって重要な優先的テーマとして持続可能な投資、世界経済の成長、医療、デジタル化、教育、文化の未来を特定した。会合は中小企業の再生、文化への投資をどのように芸術家や美術館を支援する成長エンジンにできるか、長期的な性的不平等の解消にも取り組む。

FIIはまた、スポーツや娯楽産業が収入を拡大するためバーチャルイベントと直接体験を組み合わせてどのように再生できるかにも対応する。

FII InstituteのRichard Attias最高経営責任者(CEO)は「第4回FIIは国際的会話を促進し、全人類のために包摂的にするために最も革新的な技術を期待している。FII Instituteはディスラプティブなアイデアの相互作用と交流を促進する触媒、先駆者として行動する。世界を再形成する機会を利用するために最高の知性を結集するのに今ほど重要な時はない」と述べた。

同研究所は今日の最も差し迫った社会問題を解決できる具体的アイデアを生み出すと同時に、持続可能な人類の未来を再形成する長期的基盤を創出するために、世界的指導者、技術的先駆者、専門家、政策担当者を結集するためにリヤドに設立された。地球と生活のあらゆる部分を混乱に陥れたCOVID-19大流行のような危機にいかに対応するかについて真に必要な議論の具体化に主要な役割を果たす。

▽第4回FIIについて
主要プログラムはリヤドからライブストリームされる。発言者は撮影され、すべてのサテライトFII都市とライブストリーム・プラットフォームで中継される。

基調講演、全体会議と、すべての会場での個別討議もある。

次のソーシャルチャンネルでフォローし、#FIINeoRenaissanceで会話に参加を:
Twitter(https://twitter.com/FIIKSA
LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/fiiksa/
YouTube(https://youtube.com/c/fiiksa
Facebook(https://www.facebook.com/FIIKSA/
Instagram(https://www.instagram.com/fiiksa/

▽Future Investment Initiative Instituteについて
Future Investment Initiative Institute(未来投資戦略研究所)は世界で最も有望なアイデアを具体化、拡大し、人類への前向きの持続可能な影響を生み出させる新世代の国際的非営利財団である。

最高の知性に万民のための万民によるより良い未来を形成させる野心的な構想により、FII Instituteは世界的な指導者と専門家を集め、今日の最も急を要する社会問題を解決できる具体的アイデアを共同で選んで実行可能にし、同時に、人類の未来を再形成する長期的基盤を創出する。

詳細は次を参照:http://fii-institute.org
最新ニュースは次をフォロー:
LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/fiiksa/
Twitter(https://twitter.com/fiiksa )(@FIIKSA)

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1418826/FII_Institute.jpg

▽メディア問い合わせ先
media@fii-institute.org

ソース:FII Institute

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ