プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

DoubleVerify

DoubleVerifyがFacebookでの統合型サードパーティ計測に関してMRC認証を取得

AsiaNet 87577

DoubleVerifyがFacebookでの統合型サードパーティ計測に関してMRC認証を取得
DVの統合型サードパーティ計測が、広告主にメディア購入全体を通じた透明性の向上を提供

東京、2021年1月13日 — デジタルメディア測定、データおよび分析向けソフトウェアプラットフォーム大手のDoubleVerify(「DV」)(https://doubleverify.com/ )は本日、メディア・レーティング審議会(MRC)がDVへの認証を拡大し、FacebookおよびInstagramでのDVのインプレッションとビューアビリティの測定(MRCのビューアビリティ基準により定義)ならびにディスプレイ広告・動画広告に関する報告が含まれることになったと発表しました。これは、Facebookのような大規模デジタルプラットフォーム上の統合型ビューアブルインプレッション計測に関して、サードパーティーソリューションとして初めてのMRCによる認証となります。

「DoubleVerifyが、Facebook・Instagram両プラットフォームでの統合型ビューアビリティ計測に関してMRCにより認証されたことは、大きな達成を示すものです」と、MRCのエグゼクティブディレクター兼CEOであるジョージ・W・アイビーは語っています。 「これは、Facebookによるデータ収集と転送と、DVによるそのデータの取り込み、処理および報告の両方の要素を含むエンド・ツー・エンドの監査の結果を受けたもので、MRCにとって初めての種類の認証です。この認証は、広告主をはじめ、それに依拠する人に対して、彼らが求める保証、すなわち大規模デジタルプラットフォーム上で独立したサードパーティによる広告の計測が実現できることを確約します。」

DVのサードパーティ統合型計測ソリューションによって、クライアントはあらゆるデジタルのプラットフォームおよび環境におけるメディア支出を視覚化できるようになります。DVによるFacebookおよびInstagramでのビューアビリティソリューションをMRCが認証したことは、業界内での透明性の向上に向けた重要な一歩となります。MRC認証までのプロセスには独立したCPA(公認会計士)がMRCに代わって実施する監査が行われます。監査では計測サービスの手順、管理、開示および報告が、妥当性、信頼性および実効性に関する業界基準を満たしているかどうかを検証します。DVによれば、認証されたプレースメント広告には、FacebookおよびInstagramにおける一連のサービス利用プロセスを通じて収集、処理およびサードパーティへの転送が行われるデータポイントに対してMRCが以前に実施した監査の対象となった広告、すなわちデスクトップおよびモバイルウェブ上のFacebookニュースフィード上、ならびにFacebook・Instagramモバイルアプリ上で提供されるディスプレイ・動画クリエイティブが含まれます。

「Facebookのような大規模デジタルプラットフォームでのサードパーティ計測に対する初めての認証を獲得したことは、DVがプラットフォームと会社全体にわたって、信頼性の高い、正確なプロセスと方法論の徹底に努めていることを証明するものです」と、DoubleVerify COOのマット・マクローリンは言います。「これは、DVに加えFacebookの監査も含む、複数年にわたるプロジェクトでした。Facebookのアプリおよびテクノロジーとの統合に関して初となる認証を受けられたことを誇りに思います。」

MRCのビューアビリティ基準は2014年に初めて定められ、各ブランドが、閲覧された可能性の高いインベントリーについてのみ支払いを行うことになるよう支援しています。FacebookおよびInstagram向けの統合型サードパーティ計測ソリューションは、広告主が自らの投資について明確に把握し、ビューアブルなプレースメント広告に対してキャンペーンを最適化できるようにします。

DVは2013年2月、インプレッション品質に関連した各種サービスおよびデスクトップ表示のビューアビリティに関する一連のソリューションに対して、初めてMRCの認証を獲得しました。2015年、MRCはDVに対して、デスクトップでの動画広告ビューアビリティならびにデスクトップ・モバイルウェブ両方での不正トラフィックに関する認証を付与しており、DVは2017年にもモバイルアプリでの不正トラックの検知について認証を受けています。

DVの詳細については、sales@doubleverify.com までお問い合わせください。

Logo-https://mma.prnewswire.com/media/1327765/DoubleVerify_Logo.jpg

DoubleVerifyについて
DoubleVerifyはデジタルメディア測定、データおよび分析の大手ソフトウェアプラットフォームです。DVのミッションは、世界最大のブランド、パブリッシャー、デジタル広告プラットフォームのための
デジタル広告の品質と有効性に関する透明性とデータドリブンなインサイトの最も信頼できる
情報源になることです。DVの技術基盤は一貫性のある公平なデータと分析を提供し、広告主様が品質およびデジタル広告への投資に対する利益を最大化させることに役立ちます。DVは2008年から、デジタル広告のエコシステム全体におけるクラス最高のソリューションを実現し、フォーチュン500企業数百社におけるメディア支出からのリターン最大化をサポートし、より良い業界の構築にも貢献してきました。詳細はwww.doubleverify.comをご覧ください。

メディア・レーティング審議会(MRC)について
MRCは1963年に設立された非営利業界団体で、大手のテレビ、ラジオ、出版およびインターネット企業に加え、広告主、広告代理店、事業者団体で構成されており、妥当で信頼できる、効果的な測定サービスの保証を目的としています。MRC認証を希望する測定サービス事業者は、顧客に対して当該サービスのすべての方法論的側面を開示し、MRCのメディア・レーティング調査に関する最低基準(MRC Minimum Standards for Media Rating Research)およびMRCが策定するその他の基準を遵守するとともに、MRCが設計した監査を受けて手順の正当性を実証し、かつ明示することが求められます。さらに、MRCのメンバーは各自が優先事項とみなす調査関連の問題を積極的に追求し、市場における調査の品質向上に努めています。現在、100を超える調査関連製品がMRCによる監査を受けています。

Facebook(R)はFacebook Inc.の登録商標です。

(日本語リリース:クライアント提供)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ