プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

1MORE

1MOREが“AirPods Killer”トゥルーワイヤレス系で3件のCES Innovation Awards受賞

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101139688-O1-Gxf6uC1k

AsiaNet 87565 (0098)

 
【サンディエゴ2021年1月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*今年のCES Innovation Awardsはわずか4年で12番目のこの種の受賞で、1MOREの“AirPods Killer”ComfoBudsシリーズなどトゥルーワイヤレス製品3種の発売直後

消費者向け高級オーディオのグローバル企業である1MOREは13日、2021 CES Innovation Honoree Awardsを3件受賞し、わずか4年で12件の受賞になったと発表した。1MOREはこれによって、同時期にCTA最多受賞のヘッドホンブランドになった。今年受賞したのは1MOREのComfoBuds Pro、ColorBuds、ColorBuds Proインナーイヤー型ヘッドホンで、ComfoBudsとColorBudsは世界各国で発売中。

https://mma.prnewswire.com/media/1417778/1MORE_2021_CES_Awards.jpg

1MOREは現在、9種のヘッドホンなどトゥルーワイヤレスファミリーを拡充し、高級トゥルーワイヤレスソリューションの市場リーダーの旗を立てて、Appleのような市場リーダーの位置を引き受けようとしている。1MOREは2015年以来、シグネチャーサウンドと堅固な品質を特価でそろえた受賞歴あるデザインで消費者向け高級オーディオ市場を先導してきた。ComfoBudsとComfoBuds ProはApple AirPodに対する1MOREの回答であり、価格、音質、快適性、低遅延メディアモード、および1MORE QuietMax ANC技術など多くの要因でAirPodを打ち破り、“AirPod Killer”になるところまで来ている。

1MORE ComfoBudsは驚くべき価格、技術、使いやすさの最適の組み合わせで、その鮮やかなカラーオプションとつやのある美しさはオーディオアクセサリーであると同時に、ファッション哲学にもなっている。ComfoBudsは、1MOREの名高いシグネチャーサウンドを提供する一方、トゥルーワイヤレス部門に快適性と携帯性をもたらす1MOREの取り組みを表している。

ComfoBuds Proはユーザーに、1MOREのQuietMax ANC技術、低遅延エンターテインメントモード、クリスタルクリアコール向けにAI駆動ディープニューラルネットワークでサポートされたENCマイク4 個のような機能を含むシリーズ第2オプションを提供する。

▽1MOREについて
1MOREは音響設計・開発、スマートソフトウエア、ウエアラブルオーディオ製品に特化している。1MOREは優れた品質のオーディオを消費者に優しい価格で提供するという深淵な使命で創設され、過去4年間だけで世界の25カ国以上で3800万のヘッドホンを出荷した。さらに、1MOREの製品は、CES Innovation Awards、RedDot、iF Design Awards、その他の主要業界表彰を含む多数の業界・デザイン賞を受賞してきた。

ソース:1MORE

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=381930
(画像説明:1MORE 2021 CES Awards)

1MORE 2021 CES Awards
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ