プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)

カナダ造幣局がブルーノース進水100周年を祝って新年をキックオフ

AsiaNet 87560 (0094)

【オタワ(カナダ・オンタリオ州)2021年1月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*「2021 Proof Silver Dollar」と「$100 Pure Gold Coin」が「北太平洋漁船艦隊女王」として知られる著名なカナダのスクーナー船を紹介

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)は有名な高速帆船にささげるコイン2種類によって、ブルーノース(Bluenose)に対する1年に及ぶ祝賀を開始した。恒例の「$100 Pure Gold Coin」と「Proof Silver Dollar」が完璧につくり上げられたスクーナー船の感動的な物語を分かち合う。100年前、ブルーノースはノバスコシア州ルーネンバーグにあるSmith and Rhuland造船所で誕生し、世界に類を見ない最速かつ最も優美なスクーナー漁船としてカナダ人の心の中に出航した。設計家のWilliam James Roue氏と建造や乗務に携わった人々が感じた誇りは、東海岸から西海岸までカナダ全土で共有され続けている。優雅なブルーノースのコレクターコイン第1弾は13日に発売された。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1418143/Royal_Canadian_Mint_The_Mint_Kicks_Off_The_New_Year_by_Celebrati.jpg

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1418146/Royal_Canadian_Mint_The_Mint_Kicks_Off_The_New_Year_by_Celebrati.jpg

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/1418169/Royal_Canadian_Mint_The_Mint_Kicks_Off_The_New_Year_by_Celebrati.jpg

ブルーノースを設計したWilliam James Roue氏のひ孫娘Joan Roueさんは「ブルーノースは私にとってとても大切。私は誇りあるノバスコシアの州民だが、家族のつながりは物語をもっと特別なものにする。『2021 Proof Dollar』は曽祖父のレガシーを存続させ、硬貨の船の重要性についてカナダ人を再教育する機会を表している。このコインに彼のシグネチャーを見ることは極めて感動的で、Roue一族にとってとても私的である」と話した。

ブルーノースは最初のシーズン、グランドバンクスで記録的な漁獲を得るとともに、ノバスコシア州にInternational Fishermen’s Trophy(国際漁師賞)をもたらした。このレーシングシリーズでは無敗のチャンピオンであり続け、レースで20年近く「Queen of the North Atlantic Fishing Fleet(北太平洋漁船艦隊女王)」のタイトルを保持した。

カナダ造幣局のMarie Lemay社長兼最高経営責任者(CEO)は「カナダの人気国家シンボルを記念して1937年に流通コインが再デザインされたとき、愛されるブルーノースは10セント硬貨にたやすく安住の地を見いだした。ブルーノースの背景にある創意工夫はカナダ人のイノベーションやノウハウと同義であり、何世代にもわたる国の誇りの問題である」と語った。

カナダの海洋アーティストYves Berube氏は「2021 Proof Silver Dollar」の裏面でWilliam James Roue氏のビジョンを捉えた。彼のデザインはプロジェクトの夢と現実、総帆を張った伝説のスクーナー、ブルーノースになるデザイン17号原案の1部を描いている。設計家の銘として、ブルーノース帆走案に絵を仕上げる彼の手が見える。表面は1921年の英国王ジョージ5世の肖像になっている。

「2021 Proof Silver Dollar」はまた、特別な2重年号「1921-2021」の10セントコインなどカナダ流通硬貨純銀バージョンを含む「Fine Silver Proof Set」の中心的位置を占めている。

Berube氏は「カナダのどこの出身かは問題にならない。この船はこれまでわれわれ全員を代表してきたが、今もそうである。ブルーノースのないカナダは想像できない。私にとってブルーノースは単なる船以上、東海岸の歴史と伝統の誇り、美しいシンボルであり、あらゆる船員、漁民、造船業者を代表している」と話した。

造幣局の彫刻家は「$100 Pure Gold Coin」の裏面をデザインするため、歴史写真とRoue氏の船体設計からブルーノースの透視図2枚を描き起こした。1921年3月26日の進水時、信号旗を飾った新造船が断面図上に浮いて見え、船首と船尾双方が描かれている。表面はSusanna Blunt氏デザインのエリザベス女王の肖像である。

これらの新コレクションは本日現在、カナダの電話番号1-800-267-1871、米国の電話番号1-800-268-6468でカナダ造幣局に電話するか、ウェブサイトwww.mint.ca で注文できる。

このコインの画像は以下を参照。
https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3033446-1&h=1268821103&u=https%3A%2F%2Fwww.dropbox.com%2Fsh%2Fzwydhnb4sklrap7%2FAACcBR27lmfj3_JFjqpJZVGKa%3Fdl%3D0&a=here

▽カナダ造幣局について
カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)はカナダで流通するコインの鋳造、流通に責任を持つ国営企業である。造幣局は世界最大で最も多様な造幣局の1つであり、幅広い特殊な高品質コイン鋳造商品とそれに関連するサービスを国際規模で提供している。造幣局とその商品、サービスの詳細はwww.mint.ca を参照。また、Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3033446-1&h=3583113950&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FCanadianMint&a=Twitter )、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3033446-1&h=3057153537&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FCanadianMint%2F&a=Facebook  )、Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3033446-1&h=1449353792&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fcanadianmint%2F&a=Instagram  )で造幣局のフォローを。

▽メディア問い合わせ先
Alex Reeves
Senior Manager, Public Affairs
Telephone: +1 613-884-6370
reeves@mint.ca

ソース:Royal Canadian Mint (RCM)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ