プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Wiremind

SNCFがWiremindのCAYZN 収益管理ソリューションを選ぶ

AsaNet 87527

SNCFがWiremindのCAYZN 収益管理ソリューションを選ぶ

パリ, 2021年1月12日 /PRNewswire/ — ソシエテ・ナショナル・デ・シュマン・ド・フェル・フランセ(SNCF)は、TGV(「トレイン・ア・グランデ・ヴィテッセ」- 高速列車)の充足率と収益を最適化するために、WiremindとそのCAYZN収益管理ソリューションを選択しました。

CAYZNソリューションは、公開入札に続きSaaS(サービスとしてのソフトウェア)モードで選ばれ、SNCFの革新性とパフォーマンス要件を満たしています。

WiremindのColin Girault-Matz最高経営責任者(CEO)は言いました。 「CAYZNは鉄道業界における最先端の収益管理ソリューションであり、当社の予測型AIベースのモデルにより、お客様は収益と充足率を最適化できます。 私たちは、SNCFと世界的に有名なTGVブランドと力を合わせることを誇りに思っています。 当然のことながら、私たちは成長し続けるつもりであり、Wiremindを旅客輸送の収益管理における世界的リーダーにしたいと考えています。」

入札範囲の依頼には、TGV LyriaやIntercités(地域間列車や夜間列車)などのSNCFグループ内における他のオペレータにCAYZNを展開することも含まれます。

SNCFについて
SNCFは鉄道輸送の世界的リーダーであり、フランスと世界中で年間50億人以上の乗客を抱えています。

高速TGVネットワークはフランスを横断し、いくつかの国際的な目的地(ドイツ、ベルギー、ルクセンブルク、スイス、イタリア、スペイン)にも到達し、年間1億人以上の乗客を運びます。

Wiremindについて
Wiremindは、旅客、貨物、イベント輸送(鉄道および航空)分野において収益最適化を行う主要企業です。CAYZN、そのベンチマークアプリケーションは、TGV、OUIGO、Lyria、Rielsfera、BlaBlaBus、TER、MTRエクスプレスといったクライアント向けの収量管理におけるターンキーソリューションを提供します。詳細についてはwww.wiremind.ioをご覧ください。

ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1396491/Wiremind_Logo.jpg

連絡先:
Nathanael de Tarade   
ndetarade@wiremind.io

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ