プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NEOM Company

ムハンマド・ビン・サルマン皇太子NEOMにおけるTHE LINEを発表

AsiaNet 87537

都市生活革命

– 自動車も道路もなく、住民は自然を楽しみ、徒歩5分圏内で日常生活を送ることが可能に

– 将来38万人もの雇用を創出し、2030年までに、GDPに1,800億サウジアラビア・リヤル(480億米ドル)貢献

– クリーンエネルギーを100%利用し、AIによって実現された超高速インフラと、それらによって結びつけられた170kmにおよぶ直線的なコミュニティの開発

リヤド(サウジアラビア), 2021年1月11日 /PRNewswire/ — NEOMの取締役会会長であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、本日、NEOMにおける都市生活革命となるTHE LINE、および、人々と地球が調和し、共存できる方法についての青写真を発表しました。

インフォグラフィック – https://mma.prnewswire.com/media/1417346/NEOM_2021_A_Revolution_in_Urban_Living.jpg

ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1417345/NEOM_Logo.jpg

THE LINEは、170kmにおよぶ超高速インフラに繋がれ、自動車や道路もなく、自然に囲まれて作られた未来のコミュニティであり、これまでの都市インフラ、公害、交通、人口過密といった、今日人類が至急対応が求められている課題に対する直接的な答えとなるものです。

サウジアラビアのVision 2030の基盤をなし、同国の経済成長のエンジンとなるNEOMは、多様性を促進し、2030年までに、38万人の将来雇用の創出とGDPに1,800億サウジアラビア・リヤル(480億米ドル)貢献することを目標としています。

皇太子は次のように述べています。「 歴史を通して、都市は、市民を守るために人々を囲い込んで作られてきました。産業革命以降、都市は人々よりも機械、自動車や工場を優先させてきました。現在世界で最も先進的とされている都市でも、人々は、通勤に人生の何年という時間を費やしています。2050年までに、通勤時間は2倍になるでしょう。2050年までに、二酸化炭素の排出と海面の上昇により、10億人もの人々が移住を余儀なくされるでしょう。90%の人々が汚染された空気を吸っています。なぜ我々は、開発のために、自然を犠牲にしなければならないのでしょうか? なぜ公害により毎年700万人もの命が奪われなければならないのでしょうか? なぜ毎年100万人もの人々が交通事故で命を落とさなければならないのでしょうか? そしてなぜ、人生の長い年月を通勤に費やさざるを得ないのでしょうか?」

「我々は、伝統的な都市の概念を将来的な概念に変革しなければなりません。」また、皇太子は次のようにも述べました。「本日、NEOMの取締役会会長として、THE LINEを発表させて頂きます。それは、地域の自然の95%を保全した、170kmにおよぶ、100万人の人々が住むコミュニティであり、自動車も道路も、二酸化炭素の排出もない都市です。」

THE LINE は、過去150年間で初めての、道路ではなく、人々を中心とした都市計画です。歩きやすさがTHE LINEでの生活を象徴します。学校、病院、レジャー施設、緑化地域など、日常生活に必要なものの全てが徒歩5分圏内にあります。

超高速乗換と自動運転ソリューションが、移動を容易にし、これに伴って生じる時間を健康や余暇活動に使えるようになります。移動に必要とされる時間が20分以上となることはありません。

THE LINEのコミュニティは、AIによって、認知され、生活を容易にし住民とビジネス共にゆとりを持つことができるように継続的に予想し学習していきます。既存のスマートシティが、通常1%のデータしか活用しないのに対し、THE LINEでは、それを大幅に上回る90%のデータが利用され、インフラを強化するために活用されると見込まれています。

THE LINEは、サステナビリティの概念を変え、100%のクリーンエネルギーにより、大気中の二酸化炭素を吸収する都市開発を含め、住民に、無公害でより健康的かつよりサステナブルな環境を提供します。多目的な用途が一体化したコミュニティは、自然を切り開いて作られるというより、自然の周辺に構築されます。

世界中の様々な業界のリーダーによって主導されるであろうNEOMの将来の様々なセクターでは、既に世界で最も差し迫った課題に取り組んでいます。新しい革新的なイノベーションの先駆けとなり、人材、投資家、事業のエコシステムをするパートナーを魅了する機会を提供します。

THE LINEの建設は2021年第1四半期に開始されます。THE LINE は、世界でも最も複雑で挑戦的なインフラストラクチャープロジェクトの1つであり、多くの開発事業の一部は既にNEOMで進められています。

NEOM は、世界でも最大のソブリン・ウェルス・ファンドの1つであり、世界でもトップレベルの、分散化されたサウジアラビアの公的投資ファンドのポートフォリオの一部です。

NEOMについて

NEOMは、人類の発展の促進者であり、「新しい未来」がどのようなものになるのかというビジョンです。紅海に面したサウジアラビアの北西部の地域であり、アントレプレナーシップが「新しい未来」への道のりを切り開く、実際の実験室としてゼロから建設されています。NEOMは、大きな夢を抱いている人々や、これまで体験したことがないような新たな生活様式を実現する一人となりたい、繁栄する事業を創出したい、環境保全を再構築してみたいという人々の目的地であり、集まってくる場所となることを目指しています。

NEOM は世界中から100万人以上の住民が居を構え、仕事をする場所になります。街や都市、港や事業地区、研究センター、スポーツや娯楽施設などを備え、旅行者の観光地となります。イノベーション、アントレプレナーシップのハブとして、ビジネスリーダーや企業にとっては研究、新規事業開発、新たなテクノロジーの商用化、そして革新的な起業の場所となります。NEOMの住民は、 国際的な精神を体現し、探求心にあふれ、リスクを受け入れ、多様性を受け入れます。これらは全て、国際的な規範と整合的があり、経済成長を促進する進歩的な法律によって支援されます。

より詳細な情報について

Link to announcement speech – NEOM YouTube Channel ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3032386-1&h=3777433020&u=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fchannel%2FUCl0eCJPupCsTrobb_0bprhw&a=NEOM+YouTube+Channel )

media@NEOM.com までメールでお問い合わせいただくか、ウェブサイトwww.NEOM.com, https://newsroom.neom.com/https://whatistheline-newsroom.neom.com/をご参照ください。

ソース: NEOM Company

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ