プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Neodron

アイルランドのタッチ・ジェスチャーテクノロジーライセンサーNeodronが大手家電企業と和解合意

AsiaNet 87473 (0040)

 
【ダブリン2021年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】アイルランドのダブリンを本拠としタッチセンサー市場に焦点を合わせたテクノロジーの大手ライセンサーであるNeodron Limited(Neodron)は5日、世界の大手家電企業10社と和解に合意したと発表した。この和解により、これらの企業に対する特許侵害の申し立てに関し、特定の高度静電容量方式タッチスクリーンを装備するスマートフォン、タブレット、ラップトップの輸入と販売に基づくさまざまな注目度の高い訴訟に終止符が打たれる。これらの訴訟は、Neodronが2019年からドイツ、中国、米国(国際貿易委員会を含む)で起こしていた。

Neodronの管理会社であるAtlantic IP Services Ltd.のAoife Butler法務顧問は「われわれは今回の結果に非常に満足している。この特許侵害訴訟で極めて素晴らしい一連の有利な裁定とその他の成功を達成することができた。今回の和解は、Neodronの特許ポートフォリオの強みと基本的性質の正当性をさらに立証したものである。あらゆる経済の活力源はイノベーションである。そして、知的財産の収益化を含め、特許所有者の権利を保護することでイノベーションを刺激する強力で強固な特許体制がなければ、イノベーションは生まれない。この成果は特許制度の機能の実例となる。今回の和解は、特許権が適切に行使され、ライセンス付与されれば、イノベーションと産業の間に緊密で本当に補完的な関係があることを確認している」とコメントした。

▽Neodronについて
Neodronはアイルランドのダブリンを本拠とし、静電容量方式タッチセンサーとタッチコントローラーを対象とするテクノロジーライセンシング企業である。2018年に創設されたNeodronは静電容量方式タッチセンサーの分野における世界で最も重要で総合的な知的財産ポートフォリオの1つを結集してきた。

Neodronの特許は、スマートフォン、スマートウオッチ、タブレット、スマートアプライアンス、自動車ディスプレー向けの静電容量方式タッチセンサーおよびコントローラー機能を実現する。Neodronは今後もこの貴重なテクノロジーを侵害者から保護していく。

詳細はウェブサイトwww.atlanticips.com を参照。

ソース:Neodron

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ