プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

扶桑電通株式会社

IPA公開「情報セキュリティサービス基準適合リスト」へ「SasaL AIペネトレーションテストサービス」を登録

2021年1月5日

扶桑電通株式会社

IPA公開「情報セキュリティサービス基準適合リスト」へ当社脆弱性診断サービス「SasaL AIペネトレーションテストサービス」を登録

 扶桑電通株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:有冨英治)は、2019年9月1日より、AIの応用により品質・スピード・コスト競争力を兼ね備えた脆弱性診断・ペネトレーションテストサービス「SasaL AIペネトレーションテストサービス」の提供を開始しております。
 この度、「SasaL AIペネトレーションテストサービス」は、独立行政法人 情報処理推進機構(以下、IPA)が公開する「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」の脆弱性診断サービスとして、2020年12月20日付で登録されましたことをお知らせいたします。
 IPAの「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」は、審査登録機関による審査を経て、経済産業省が定める「情報セキュリティサービス基準」に基づき、一定の技術要件および品質管理要件を満たし、品質の維持・向上に努めていると認められたサービスの一覧です。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークをはじめとするデジタル化が急速に広がる中、サイバー攻撃は増加の一途をたどっています。当社は「SasaL AIペネトレーションテストサービス」を通して、セキュリティ対策にお困りのお客様を「支える」べく、これからも高品質なセキュリティサービスの提供に努めて参ります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202101049284-O1-5HX2zyPi

SasaL AIペネトレーションテストサービス
https://www.fusodentsu.co.jp/ict/detail/sasal-pentest/?lfcpid=8454

情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト
https://www.ipa.go.jp/security/it-service/service_list.html

■ 本件に関するお問い合わせ先
   【本サービスに関するお問い合わせ】
    扶桑電通株式会社 ビジネス推進統括部
      〒104-0045 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル
      電話:03-3544-7191  e-mail:ictconveni@fusodentsu.co.jp
   【報道機関からのお問い合わせ】
    扶桑電通株式会社 経営企画室
      〒104-0045 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル
      電話:03-3544-7213  e-mail:keiki@fusodentsu.co.jp

※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ