プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

広西チワン族自治区スポーツ局

広西チワン族自治区がスポーツと観光の強固な統合を通じスポーツ経済・文化の強力な開発を促進

AsiaNet 87442 (0023)

【防城港(中国)2020年12月31日新華社=共同通信JBN】広西チワン族自治区スポーツ局(Guangxi Zhuang Autonomous Region Sports Bureau)と防城港市政府が共催する2020 Hundred Health and Sports Companies’ Trip to GuangxiおよびChina-ASEAN Sports Tourism Carnival(中国-ASEANスポーツ観光カーニバル)が12月19-21日、防城港で開催された。このイベントは、広西自治区のスポーツ産業の潜在的可能性を引き出した一連の新しいプロジェクトと計画を示した。

主催者は開会式で、同自治区の一連のスポーツツーリズム・ブティックルート、スポーツ複合施設、スポーツツーリズム・デモンストレーションベース、マウンテンスポーツキャンプ、航空スポーツベース、スポーツ産業デモンストレーションプロジェクトを紹介した。広西自治区のスポーツツーリズム・デモンストレーション都市の第1陣として選ばれた南寧、桂林、柳州、北海、防城港の5つの都市と、地元のスポーツツーリズムの発展を促進する8つのデモンストレーション県(区)、すなわち桂林の陽朔県と秀峰区、南寧の青秀区、興寧区、馬山県、百色の凌雲県、防城港の上思県、来賓の武宣県に名誉の盾が授与された。

▽新たな経済成長ポイントの育成
広西チワン族自治区は2018年末、国家体育総局により、全国的なスポーツツーリズム・デモンストレーション地区創設をサポートすることを承認された。過去数年間に目覚ましい成果を上げてきた。現在、中国のスポーツツーリズムに特化する8つのブティックルート、12のブティックアトラクション、2つのデスティネーションと、中国スポーツ産業の成長を支える1つのデモンストレーションベース、3つのデモンストレーションプロジェクト、1つのデモンストレーション組織がある。統計によると、2019年の国慶節ゴールデンウィークホリデー中に、広西チワン族自治区は全国レベルおよび地域レベルのスポーツツーリズム・ブティックプロジェクトを通じ247万8200人の訪問と6億7000万元の観光収入を獲得した。

広西チワン族自治区は、2019年から2020年まで2年連続でChina-ASEAN Sports Tourism Carnival(「Tourism Carnival」)を開催し、スポーツと観光の統合を深め、観光の質を高め、スポーツ部門の潜在的可能性を引き出し、同自治区の経済のために新たな成長ポイントを生み出している。桂林の比類のない景観から防城港の美しい海の景色に至るまで、広西チワン自治区スポーツ局は、国内需要を大幅に強化し、産業開発のモメンタムを寄せ合わせることにより、スポーツ産業の明るい見通しを構想している。

▽スポーツ文化の発展をリード
観光カーニバルでは、同自治区やそれ以外の地域からより多くの観光客を呼び込むために、一連の興味深い活動が行われた。

なかでも、China-ASEAN Sports Tourism ExpoがFangchenggang Garden Expo Park(防城港公園エキスポパーク)で開催された。さまざまなスポーツツーリズムシーンのデザインを特徴とし、マリンスポーツ体験エリア、スポーツ用品展示エリア、スマートスポーツエリア、JDスポーツエリア、マリンレジャー・食文化エリア、スポーツ宝くじエリア、防城港都市エリアの7つのテーマエリアが設定された。100を超える出展者が市民や観光客に、マリンスポーツ用品、インテリジェントフィットネスシステム、VRスポーツ大会、バドミントンロボット、クリエイティブなフィットネスゲームなどの「デジタル時代」のスポーツプログラムを提供し、これらのスポーツプログラムはオーディエンスをより斬新でエキサイティングなスポーツを探求するよう誘い、新興のファッションスポーツの人気を高め、広西自治区のスポーツ文化を促進した。

▽広西チワン族自治区のスポーツ消費を促進
観光カーニバルの最初の「ハイライト」として、12月10日に「2020 China-ASEAN Online Sports Product Consumption Week(2020年中国-ASEANオンラインスポーツ製品消費週間)」が開催された。イベント中、広西自治区の住民はスポーツ用品購入時に助成金を受け、これはスポーツ消費者市場を活性化させ、広西自治区のスポーツ消費を刺激した。統計によると、JD.comは9回にわたり総額987万元となる265万枚のクーポンを発行した。クーポンで支払われた広西自治区の地元住民の取引額は1億400万元を記録した。

この期間中、防城港はミニマラソン、山岳クロスカントリーレース、セーリングチャレンジ、有名人釣りチャリティーレース、ビーチミュージックフェスティバルなどの一連のイベントも開催した。同自治区では 「広西チワン族自治区の冬季ツアー」や「広西チワン族自治区のグリーンエコロジカルスポーツ」などの活動に続き、40以上の大型スポーツイベントが市のレベルを超えて開催され、25万人以上の直接参加者(人時)を記録した。

ソース:Guangxi Zhuang Autonomous Region Sports Bureau

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ