プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Suning Group

Suningが国有のHainan Tourism Investment Developmentと提携し中国の免税小売市場で協力拡大

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101049300-O1-qHr1eQfB

 
AsiaNet 87413(0001)

【三亜(中国)2020年12月28日PR Newswire=共同通信JBN】中国有数の商業企業グループSuning Group(蘇寧グループ)(「Suning」)、Suning International(蘇寧国際)、Hainan Tourism Investment Development Co. Ltd.(海南省旅遊投資発展有限公司)は12月25日、中国南部の海南省のリゾート都市、三亜で戦略的パートナーシップ契約を締結した。両当事者は、それぞれの強みを生かし、物流、商業用不動産、観光小売、その他の分野に焦点を当て、総合的かつ多層的に協力し、様々な産業チェーンを統合して海南省自由貿易港の建設を支援する。

COVID-19は観光産業を混乱させ、小売市場に打撃を与えた。海外に向かっていた観光客が相当数戻ってきたため、海外での免税品購入需要が中国にシフトしている。海南省の快適な熱帯性気候により、海南省自由貿易港は感染流行前と比べて、中国人旅行者にとってより人気のリゾート地になった。また、個人の年間免税購入割り当てを引き上げる海南省の新たな免税購入政策が今年7月1日から施行されたことで海南省の免税販売が押し上げられ、旅行が制限される中で海南省を免税品購入のより魅力的な選択肢にしている、とアナリストは言う。

Suning GroupのSteven Zhang副社長は「魅力的な政策に支えられた海南省自由貿易試験区の力強い成長の勢いに乗る今回の戦略的パートナーシップは、Suningのグローバルサプライチェーンならびにオムニチャネル・スマート小売の豊富な経験と深いノウハウ、プレミアムでカスタマイズされた体験サービスを提供できる確固たる能力を活用して、協力を拡大し、この地域に繁栄をもたらす絶好の機会を与えてくれた」と語った。

Hainan Tourism Investment Development Co. Ltd.のChen Tiejun会長は「この画期的な契約を通じて、パートナーと協力して海南省により多くのビジネスチャンスをもたらしていきたい。われわれはSuningと共に協力を一層強化し、この地域でさらなるプロジェクトを立ち上げ、それぞれの立場で海南省自由貿易試験区の発展に貢献していく」と語った。

調印式に先立ち、Suning Internationalは、Hainan Tourism Investmentが12月30日に三亜で正式にオープンさせるオフショア免税複合施設を訪問した。

Hainan Tourism Investmentは、海南省党委員会と省政府が認可した省の国有企業である。海南自由貿易試験区の創設2周年に当たる2020年4月13日に設立、海南省の国際観光産業育成のため、完全な観光産業チェーンの開発とパートナーシッププラットフォームの構築に取り組んでいる。

海南省旅遊投資は8月、周辺の島々のオフショア免税取引免許と免税消費財の輸入免許を取得した。

Suning Internationalは、Suning Groupのグローバルビジネス部門である。同部門は、中国人顧客の輸入製品に対する消費需要の高まりに応えるため、輸出入サプライチェーンの構築ならびにオンラインおよびオフラインのスマート小売に取り組んでいる。Suning Internationalに加えて、Suningは独自のハイエンド小売サービスプラットフォームSup’sを開発している。Suningのグローバル小売戦略の重要な要素で、Suningの国際ブランド哲学の先駆例でもあるSup’sは、グローバルなハイエンド品質の体験、サービス、新たな特産品の紹介とインキュベーションに取り組んでいる。

▽中国有数の観光スポットで免税消費を促進
SuningとHainan Tourism Investmentの共同契約は、Suningの確固たるグローバルサプライチェーンの強みを生かしていく。海外から製品を直接仕入れる輸入サプライチェーンが強みであるこのパートナーシップは、化粧品、パーソナルケア製品、家庭用デザイナー家具、健康製品、食料品などを海南省およびその他の消費者に届ける。Suning Internationalは現在、世界に9つの地域オフィスを構え、免税取引、越境取引、一般取引、B2BやB2Cモデルをカバーする開発の青写真づくりを終えている。同社は、海外の高品質ブランド向けのカスタマイズされたサービスソリューションづくりと改善を続けており、グローバルブランド・サービスプロバイダーにアップグレードしている。

さらに、Suningのネットワークには優れた体験型消費のできる多くの高級ブランドがあり、Sup’s以外にも、Suning Internationalの傘下に高級ホテル「ベラッジオ上海」、最高級日本料理店「くろぎ」がある。こうした事業には、将来、海南省にブランド活動、ポップアップストア、多種多様な体験活動をもたらす潜在力がある。

実際、Suningは既に海南省に70を超える実店舗を有しており、Hainan Tourism Investmentとの契約とは別に、将来的にはさらなるオフライン組織づくりも計画している。

▽Suning Group(蘇寧グループ)について
1990年創業のSuningは、中国と日本に2つの公開会社を持つ中国有数の商業企業グループである。Suning Groupは2020年、年間収益6652億5900万人民元(約970億米ドル)で中国の非国有企業上位500社中2位にランクされ、インターネット小売部門のトップの座を守った。Suningは「全ての人の生活の質を高めることで、産業横断的エコシステムをリードする」という経営理念を堅持しつつ、商業用不動産、金融サービス、スポーツなど多様な垂直産業から成る企業エコシステムを通じて中核事業である小売業を強化、拡大してきた。オンラインおよびオフライン小売業のパイオニアである中核子会社Suning.comは、2017年から2020年まで4年連続でFortune Global 500リスト入りしている。

ソース:Suning Group

画像添付リンク

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=381163
(写真説明:左から右へ、Hainan Tourism InvestmentのXian Guojiang国際局長、Hainan Tourism Duty-Free Goods Co.のXie Zhiyong会長兼ゼネラルマネジャー、Hainan Tourism InvestmentのChen Tiejun会長、Suning GroupのSteven Zhang副社長、Suning Group、Suning InternationalのMelody Jia戦略ディレクター、Hainan Suning.comのFan Huaiweiゼネラルマネジャー)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=381164
(写真説明:調印式に先立ち、Suning Internationalは、Hainan Tourism Investmentが12月30日に三亜で正式にオープンさせるオフショア免税複合施設を訪問

Hainan Tourism InvestmentのChen Tiejun会長、Suning GroupのSteven Zhang副社長など
Suning Internationalは、Hainan Tourism Investmentがオープンさせるオフショア免税複合施設を訪問
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ