プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

親指姫が歌うauお正月CM「みんなってエブリワン!」篇オリジナルCM楽曲のメイキング&インタビュー公開

2021年1月4日
KDDI株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259192-O8-80JikWnE

あの話題のauお正月CM!「みんなってエブリワン!」篇
CMメイキング&インタビュー
親指姫(池田エライザさん)が歌う大注目オリジナルCM楽曲の
レコーディングメイキング&インタビュー
2021年1月4日(月)公開

 KDDI、沖縄セルラーは、au三太郎シリーズのお正月CM「みんなってエブリワン!」篇を、2021年1月1日(金)より全国で放映しています。本TVCMは、親指姫役の池田エライザさんが歌うオリジナル楽曲「みんなってエブリワン!」をバックに、桃爺をはじめとする5人の爺さんが発する光によって三太郎と親指姫が現代の渋谷にタイムスリップしてしまうシーンから始まり、昔話の世界に戻った三太郎たちが未来の世界で見た光景を鬼ちゃん、かぐや姫、親指姫、織姫、乙姫に興奮気味で説明する様子を描いています。そんな三太郎たちのCMメイキングとインタビューの様子、さらに、親指姫(池田エライザさん)が歌うオリジナルCM楽曲「みんなってエブリワン!」のレコーディング風景を収めたメイキングとインタビューを1月4日(月)に公開します。三太郎シリーズのキャストによる気合の入った演技や、楽曲の歌詞にある「みんなって言っても同じじゃない」「みんなちがう、だから面白い」というメッセージを心を込めて歌い切った親指姫(池田エライザさん)のレコーディング風景を、新年のご挨拶とともにぜひお楽しみください。

【「みんなってエブリワン!」篇CM撮影エピソード】
 今回、5人の爺さんの不思議な力で現代に降り立った、桃ちゃん、浦ちゃん、金ちゃん、親ちゃんは未知なる体験をします。撮影では新年⼀発目の新CM として皆さん気合の入り方が違いました。撮影時間が長くなる中、出演者の皆さんが場の空気を和ませる演技やせりふを言ってくださり、笑いが絶えなく、終始和やかな雰囲気で撮影を終えることができました。
 親指姫役の池田さんの歌と、現代の三太郎と昔話の三太郎の世界が融合した新CMをぜひお楽しみください。

 
auお正月CM「みんなってエブリワン!」篇 メイキング
【見どころ】
 今回のCMは、現代の渋谷を駆け巡るシーンと昔話のシーンで構成されています。メイキングは、昔話の舞台で、笹野高史さん扮する桃爺、こぶとり爺、花咲爺、意地悪爺、欲張り爺が「5G~!」とエネルギッシュに演じる様子から始まります。現代のシーンになると空気は一変し、黒の衣装を着た現代版三太郎が渋谷の街をさっそうと歩くシーンでは程よい緊張感に包まれました。今回初めて登場する現代版の親指姫や桃爺の表情にもご注目ください。再び昔話のシーンに戻ると、三太郎シリーズのメンバーが大集合し、アドリブを交えながら終始笑ってのにぎやかな撮影となりました。女性陣は撮影の合間のおしゃべりを楽しんだり、5爺の勢いに圧倒され笑ってしまう様子も見られました。長時間にわたる撮影でしたが、撮影終了時に「帰って寝ます!」と冗談で現場を和ませる松田さんのラストシーンもご注目ください。

三太郎インタビュー
【インタビュー概要】
 今年で7年目に突入する三太郎シリーズの三太郎に、撮影を終えての感想や、2021年の抱負などをお伺いした盛りだくさんな内容となっております。ぜひご覧ください。

■見どころ
0:00 「『みんなってエブリワン!』篇 撮影の感想」
桐谷さん:5Gの現代と、三太郎の時代を行き来していて、ある意味一人二役といいますか、今回の設定は僕らとつながってるなと思いましたね。
松田さん:そうですね。今回、5爺(の続き)っていうので、あのリアクションを一人一人撮ったんですけど、違いましたね。特に浦ちゃんのさく裂が。どのカットが使われてるか分からないですけど楽しみですね。
濱田さん:やっぱりみんなそろうと、新年一発目のお正月感があるというか。僕ら自身も特別感を感じて楽しかったです。

0:59 「最近の驚いたこと」
桐谷さん:いやもう、素直に僕はもうこのCMが7年目っていうことですね。すごいなーって。本当に感謝です。
松田さん:生活の一部みたいになってるもんね。僕は、そんな7年やってる、この三太郎シリーズの監督とばったり会ったんですよ。それも都内にある大きい地下駐車場にたまたま入れて、左向いたら監督が座ってたんです。二度見しましたね。
桐谷さん:びっくりするね。

1:58 「2021年に挑戦したい事」
松田さん:今の流れで7年目っていうことで、プライベートで三人そろったことないんですよ。(落ち着いたら)できれば会ってみたいな。私服で(笑)
桐谷さん:そうだね。ないんですよね。月一で会ってるから余計にね。
濱田さん:いいっすね、それ。前向きな目標で。だってもう堂々と会えるようになって、そうなったらみんなで会いたいってことですよね。
(あったらちなみに何をするんですか。三人で)
濱田さん:(落ち着いたら)マスク会食ですかね。
三人:(笑)
桐谷さん:会って、マスクして。もしくは透明パーテーション。
濱田さん:持参してね。
桐谷さん:持参すんの!?
松田さん:リモートから始める?
桐谷さん:ええ!?行こう!もう!行こ?やっぱ同じ空間でね。
      
3:16 「2021年の抱負」
濱田さん:先の見えない世の中なので、本当にそういう意味では挑戦というか、チャレンジはずっとしなきゃいけないなと思いますし、僕ら自身も7年目っていうのもずっと未知の世界なのでね。そういう意味ではチャレンジだなと思って頑張りたいなと思ってます。
松田さん:とにかく健康維持ですね。当たり前のことを再確認という感じですかね。
桐谷さん:僕思いついてないので、これから「あ!」って抱負は出てくるかもしれないですけど、今なんとなく出てくるのは、もっと力みを、抜いていきたいなと思います。力みが入っていない方が、スッていくことって多いのかなって、いうのが最近すごく感じるので。それがもう少し取れたら、また違う世界が広がるんじゃないかなと思ってます。

三太郎コメント
■三太郎コメント(4:22~)
松田さん:番組をご覧の皆様。桃太郎役の松田翔太です。
桐谷さん:浦島太郎役の桐谷健太です。
濱田さん:金太郎役の濱田岳です。
   三人:新年、あけましておめでとうございます。
桐谷さん:今年で、三太郎シリーズもなんと7年目に突入いたしました。
   三人:ありがとうございます。
濱田さん:今年のお正月のCMのテーマは『みんなってエブリワン!』です。これもまた、すごく三太郎らしいテーマになっていると思います。
松田さん:2021年も皆様により一層楽しんでいただけるCMをたくさんお届けしたいと思っています。
桐谷さん:今年も、au三太郎シリーズを
   三人:よろしくお願いします。

オリジナルCM楽曲「みんなってエブリワン!」 レコーディングメイキング
【見どころ】
 今回のオリジナルCM楽曲『みんなってエブリワン!』を歌う親指姫こと、池田エライザさんのCMとレコーディングのメイキング風景となっております。
 以前、「冒険のうた」篇(2019年7月1日OA)でも歌を披露してくれましたが、今回はアーティストとして楽曲デビューを果たしました。レコーディングが始まる前、収録スタッフに向け「頑張ります!」と大きな声で意気込む池田さんにスタッフもしっかりと応えます。(1:04~)漂う緊張感のなかレコーディングがはじまり、見事歌い切った池田さんを拍手で迎えます。(2:13~)その場で聴いていたスタッフも「最後の、ちょっとね、きますね。グッとくる。」と圧倒してしまう池田さんのすてきな歌声をぜひお聴きください。

池田エライザさんインタビュー
【インタビュー概要】
 池田エライザさんへのインタビューは、レコーディングを終えての感想や、2021年の目標など盛りだくさんな内容となっております。ぜひご覧ください。

■見どころ
0:44 「今回オファーを受けたとき、どんなお気持ちでしたか?」
池田さん:もう本当にびっくりしました。私で良ければ、貢献できるのであれば頑張りたいなって。オッス!っていう気持ちでしたね(笑)

1:00 「レコーディングを終えての感想」
池田さん:歌えば歌うほど本当にストレートな歌詞の良さみたいなものがすごく伝わるというか、心に響くなと感じながら歌ってました。「みんなちがう、だから面白い」とか、そういう言葉って本当に真っすぐだけど、今すごく響くなって感じます。

1:32 「楽曲でお気に入りの部分等」
池田さん:なかなかこんなにストレートに「楽しもう」って言うことって歌でもないじゃないですか。それがお正月、皆さんに「楽しもう」って真っすぐ言えるのはすごくうれしいなと思います。

1:53 「池田エライザさんが思う『みんなってエブリワン!』とは?」
池田さん:“頭痛が痛い”みたいなことなのかなって一瞬混乱したんですけど、“エブリワン”って言葉自体をよくよく見てみると、すごくみんなって“エブリワン”ってことが分かるというか、すごく短いのにハッとさせられる言葉だなって感じました。
みんなって言うと、たくさんの人をグッと集めた印象になるけど、“エブリワン”は人それぞれというか、十人十色とかそういった言葉はたくさんありますけど、「エブリワン!」ってパッと言える感じが、すごくストンとくる感じがありますね。

2:37 「歌詞の中に『宝物』とありますが、池田エライザさんの『宝物』とは?」
池田さん:感動しやすいので、なんでもかんでも『宝物』だと思うタイプだと思います。家族とか、朝ご飯とか、何気ないのがすごく 幸せで宝物です。

2:59 「2021年の目標やチャレンジしたいこと」
池田さん:今年は応援してくださってる方にあんまり会えなかったので、2021年は応援してくれてる方々と一緒に何か考えたりとか、本当にいま面白いことってなんだろう!って一緒に考えたりとか、そういうことができたらいいなって思っています。

3:27 「2021年はどのような年にしたいですか?」
池田さん:何が起きてもパワフルにやるしかないのかなって思っています。ポジティブにっていうのは、ポジティブになれないときもあるけど、なるべく何が起きても対応できる精神力みたいなものを鍛えて力強く生きたいなって思っています。

3:54 「au三太郎の『みんな』と今後CMの中でやってみたいことは何ですか?」
池田さん:なんだろー。あ!たたいてかぶってじゃんけんポンとか(笑)この前三太郎たちが輪っかになって遊んでいるのを見て、すごく楽しそうだなって思って。親ちゃんって姫たちのところにも、三太郎のところにも遊びに行ったりするので、なんかみんなで遊べたらいいなって。そんな憧れを持っています。

池田エライザさんコメント
■池田エライザさんコメント(0:00~)
池田さん:
あけましておめでとうございます!池田エライザです。
 私も親指姫として出演させていただいている三太郎シリーズのテレビCMですが、毎年お正月に楽曲が話題となる三太郎のCMソングを私が歌わせていただけると聞いたときは本当に驚きましたし、本当に本当にうれしかったです!!
テーマである、「みんなってエブリワン!」を伝えるために、私なりに心を込めて一生懸命歌わせていただきました。
CMをご覧の皆様も大切な誰かと一緒に、2021年全ての人が笑って楽しく過ごせる1年になりますよう心から願っております!2021年もよろしくお願いします!

auお正月CM 「みんなってエブリワン!」篇 CM概要

【CMストーリー】
 三太郎たちの元に現れた桃爺、こぶとり爺、花咲爺、意地悪爺、欲張り爺の5人の爺さん。彼ら5爺が「制限のない自由な世界へ!5G!」のせりふとともに発した光によって、三太郎と親指姫が現代の渋谷へタイムスリップしてしまいます。三太郎たちの装いも現代のものに変わり、そしてその手にはスマホが。未来の世界に戸惑いながらも、現代の渋谷を駆け巡る三太郎たち。それぞれが街中ですれ違い、どこか懐かしく見覚えのある存在にふと振り返るシーンも。またその様子をスマホで撮影する謎の男は、なんと現代の桃爺でした。昔話の世界に戻ってきた三太郎たちは、未来の世界で見たものについて他の仲間たちに興奮気味に説明します。スマホについて板Phoneを使って説明する桃太郎を鬼ちゃんがちゃかし、それをほほえましく見るかぐや姫と親指姫。とても大きいビルがあったという金太郎の話を興味津々に聞く織姫。何やら大興奮で話す浦島太郎に、乙姫はやさしく相づちを打ちます。今度は8人で未来の世界へ行こうと5人の爺さんに頼みますが、調子が悪いのか何も起こらず、思わず大笑いする8人と5人の爺さん。最後は楽曲を歌う現代の親指姫が「この今をみんなで楽しもう」というフレーズとともに親指を立てて「いいね!」のポーズをするシーンで幕を閉じます。

新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
(YouTube公式チャンネル) http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial
(YouTube) https://youtu.be/S_2LSaMu6m4
さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。
(PC/SP) https://www.au.com/pr/cm/3taro/
CMソング紹介ページも是非ご覧ください。
(PC/SP)https://www.au.com/pr/cm/music/

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ