プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Stadt Qingdao

山東省港グループ青島港「連鋼創新チーム」が開発した工業用インターネットシステムは埠頭稼働に成功した事例

AsiaNet 87445

青島、中国, 2020年12月31日 /PRNewswire/ — 張連鋼が率いる山東省港グループ青島港「連鋼創新チーム」は全自動化埠頭建設創新チームです。2013年に創立して以来、このチームは世界一流の「スマート港」「グリーン港」を目指し、科学技術で国を奉仕するという目標で、自主的創造革新の理念を貫ぎ、団結と協力を信じ、みんなの知恵で難問を解決し、一連の技術問題をクリアでき、技術基準を構築し、自主的な知的財産権を持つ全自動化埠頭を作り上げました。工業用インターネットシステムが港に応用される成功事例となりました。

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1393606/Picture_1.jpg
写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1393605/pic2.jpg
ロゴ- https://mma.prnewswire.com/media/1245709/Qingdao_Logo.jpg

全自動化埠頭は海洋港のコンテナ積みの最高級形態を代表し、国家港の総合研究能力と現代化レベルの集中表現と視されています。青島港グループ自動化埠頭の「連鋼創新チーム」は世界技術の難題を克服し、わずか三年半で欧米を見習う立場から世界をリードする立場へ変貌しました。国外の技術独占の局面を打ち破り、「グローバルスマート港」の建設と運営に「中国経験」と「中国シナリオ」を提供しました。

「連鋼創新チーム」は青島市の近年来に重大かつ典型的な育成工作における歴史的な突破事例であり、青島の革新精神を発揚する社会効果もあります。「革新・創造・創業」は青島の新しい「都市名刺」になりました。「連鋼創新チーム」の優れた実績は社会で熱烈な反響を引き起こしました。「連鋼革新チームは「科学技術強国」・「海洋強国」・「交通強国」の建設にとって有力的な実行者と推進者であり、本業に立脚し、愛国奮闘の優秀な代表であり、新たな発展局面を構築する自主革新の担い手だ」と社会各界は見なしています。彼ら自身にも、新時代の労働者集中力と卓越を追求する匠人精神が鮮明に反映しています。多くの科学技術者が革新する勇気をもち、国に奉仕する精神は現れています。

連    絡    先:朱益玲
電  話  番  号:0086-532-85911619
ホームページ  :http://www.qingdaochina.org
Facebookページ:https://www.facebook.com/qingdaocity 
Twitterページ :https://twitter.com/loveqingdao

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ