プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

内閣府 子供の貧困対策推進室

子供の未来応援国民運動 Jリーグ・横浜FCから子供の未来応援基金へ寄付目録を贈呈

令和2年12月25日
内閣府 子供の貧困対策推進室

 
子供の未来応援国民運動 Jリーグ・横浜FCから子供の未来応援基金へ 寄付目録を贈呈

 令和2年12月25日(金)、Jリーグの横浜FC(運営・株式会社横浜フリエスポーツクラブ)と株式会社バニヤンツリーベーカリー、保土ケ谷区上星川商店会より、子供の未来応援基金への 寄付目録の贈呈をいただきました。
 横浜FCは、Jリーグが提唱する社会連携活動「シャレン!」の一環として、子供の未来応援国民運動に参画しています。地域の子供たちの未来と夢を応援するという志のもと、クラウドファンディングを行い、「子供食堂×選手と夢トーク」の開催、「フリ丸印のぱん」の新たな焼印製作による拡充という2つのプロジェクトを実施してきました。現在、新しい焼印を製作し、活動のさらなる拡大と継続を目指して、お菓子やメニューの開発を進めています。新型コロナウイルス感染症が拡大する中でも、子供の未来応援国民運動にクラウドファンディングを組み合わせるという新たな手法で、集まった支援金の一部を、子供の未来応援基金に寄付いただきました。
 また、ホームタウンである横浜市保土ケ谷区のバニヤンツリーベーカリー、同区の上星川商店街と連携して、同クラブのオフィシャルマスコットの焼印が入った寄付付き商品「フリ丸印のぱん」を開発。売上金の一部を子供の未来応援国民運動に寄付してくださることとなりました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259216-O4-4r2TEHS8

左から:㈱横浜フリエスポーツクラブ 事業部社会連携グループ長 花村仁氏、 保土ケ谷区上星川商店会 天野進一氏、㈱バニヤンツリーベーカリー代表 山内誠氏、 ㈱横浜フリエスポーツクラブ 代表取締役社長COO 上尾和大氏、 内閣府 飯田剛 子どもの貧困対策担当参事官

■参加者のコメント
 目録贈呈にあたり、株式会社横浜フリエスポーツクラブ代表取締役社長COO 上尾さんは、「クラブとして、これまでの地域活動から社会貢献活動へと新たなチャレンジを行う中で、サポーターや地域の皆様、本プロジェクトにご賛同いただいた皆様のご支援とご協力により、活動を推進することができました。今回の取組を通じて、サッカー以外での喜びや、やりがいを感じることができました。」とお話いただきました。「フリ丸印のぱん」を製造販売した株式会社バニヤンツリーベーカリー代表 山内さんは「サポーターや街の方々が、このような取組に共感いただき、試合の前日に購入いただいています」とのコメントをいただき、上星川商店街の天野進一さんからは、「商店街としても、本取組が、街中での会話のきっかけとなり、地域愛の醸成へとつながっていったように感じます。さらにそれが子供たちを支援する寄付へとつながることで、色々な要素が好循環していく取組であったと思います」とお言葉をいただきました。

■クラウドファンディングについて
 Jリーグ「シャレン!」社会連携活動の一環として、これからの横浜を担っていく子供達の未来と夢を応援するため「子供の未来応援国民運動」クラウドファンディングを実施しました。
・プロジェクト①:フリ丸印のぱん 焼印製作と拡充
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259216-O1-4Z2leK03
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259216-O5-Hgl4Sy15
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259216-O2-FjY11y6V
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259216-O3-w3juM65C

 
■「フリ丸印のぱん」について
 「フリ丸印のぱん」は、横浜FCのオフィシャルマスコットであるフリ丸の焼印が入った菓子パンや惣菜パンで、横浜FCホームゲームの開催前日に、バニヤンツリーベーカリーのほか保土ケ谷区内の郵便局数か所で販売され、売上金の一部が子供の未来応援基金に寄付されます。
価格:300円(税込)/個
販売日:横浜 FC ホームゲーム開催日の前日 
    令和2年 7月 3日(金)~12月18日(金) ※今年度の販売は終了
 「フリ丸印のぱん」は、これからの横浜を担っていく「地域の子供たちの未来と夢を応援する」という共通の志のもと、横浜FCのホームタウンである横浜市保土ヶ谷区・上星川商店会のバニヤンツリーベーカリーと連携して実現したものです。

※子供の未来応援国民運動について
 子供たちの将来が生まれ育った環境によって閉ざされることのないよう、また、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、必要な環境整備と教育の機会均等を図るとともに、全ての子供たちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指すという方針の下、官公民の応援ネットワークによる国民運動を推進しています。平成27年4月2日に国民運動発起人集会が開催され、国民運動の趣意書が採択。同10月より、本格的に国民運動プロジェクトを始動。各種支援情報の発信や支援を必要とするNPO等団体と支援を希望する企業等のマッチングの推進、「子供の未来応援基金」による草の根で活動しているNPO等団体に対する支援などを行っています。
 【子供の未来応援国民運動ホームページ】   https://www.kodomohinkon.go.jp/
 【子供の未来応援国民運動Facebookページ】 https://www.facebook.com/kodomonomiraiouen 

シャレン!ロゴ
フリ丸印のぱんラベル
フリ丸印のぱん商品
目録贈呈
クラウドファンディング(横浜FC×子供の未来応援国民運動)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ