プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社キョードーメディアス

ダンサーの競演「INFINITY」  公演プログラム発表&プレイガイド先行販売スタート

 
ダンサーの競演「INFINITY」  公演プログラム発表&プレイガイド先行販売スタート

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259205-O2-pET0B7mp
草刈民代芸術監督・出演による「INFINITY DANCING TRANSFORMATION」公演(2021年1月30日・Bunkamuraオーチャードホール)のプログラムが公式HPで発表された。注目の舞台には現代のダンスシーンを代表する9人のダンサー、菅原小春、熊谷和徳、上野水香、辻本知彦、中村恩恵、平原慎太郎、石井則仁、柄本弾、草刈民代が登場。衣裳・舞台美術は丸山敬太が担う。“KEITA MARUYAMAワールド”でジャンルを超えたダンサーたちの多彩な舞台が繰り広げられる。「INFINITY」は二部構成。第一部はソロ作品及び新作レパートリー、第二部はUKロックのSOHN、Mooryc、Kyson等から選曲、オムニバス11作品による最新作「CHAIN OF9」を上演。第一部、辻本は坂本龍一「戦場のメリークリスマス」の音楽による新振付を披露。中村はピアソラ「Soledad」で新作を踊る。「草刈さんに背中を押され、決意しました」と上野は、バレエの不朽の名作「瀕死の白鳥」に挑戦。舞踏家石井、NYから参加の熊谷、そして平原、柄本、菅原、草刈も現在、都内スタジオで新作に鋭意取り組み中だ。「ダンサーたちの新しい表現の場となる『INFINITY』では、多様な価値観を共有しながら無限大のダンスの可能性に挑みたい」と意欲をみせる草刈民代、本格的な舞踊公演は約12年ぶりとなる。現在配信中の映像作品『横尾忠則×草刈民代の世界-アートとダンスの競演- in between』(11月30日・横尾忠則現代美術館(神戸)収録、共演・振付:森優貴、監督:周防正行)を観た同世代のファンからは、「復帰に挑む草刈さんに元気と勇気をもらいました!」との多数のツイートが寄せられているという。コロナ禍で世界の価値観が変容する今、国内外から9人のソリストが集結。ダンスの古典から現代、そして多様性が融合する未来を示す新しい舞台「INFINITY」に挑戦する。本日12月25日より、いよいよプレイガイド先行チケット販売がスタート。なお、本公演では専門家の指示のもと新型コロナウィルス感染症予防対策を実施。ソーシャルディスタンス対応配席で開催(通常ホール定員の約50%席)

◆「INFINITY」公式HP:http://www.classics-festival.com/rc/infinity/
◆「横尾忠則×草刈民代の世界-アートとダンスの競演- in between」
https://www.youtube.com/watch?v=IYyd5ZFNSGo
◆「CHAINOF8」https://www.youtube.com/watch?v=zdprcuo6tHw

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012259205-O1-yyL1l89e

◆PG先行販売実施中:12月25日(金)~1月7日(木)23:59(先着・お一人様4枚まで)
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/infinity2021/
イープラス https://eplus.jp/chainof-infiniti/
ローソンチケット https://l-tike.com/chainofinfiniti/
カンフェティ https://www.confetti-web.com/infiniti
『横尾忠則×草刈民代の世界-アートとダンスの競演- in between』

SS 9,800 円 S 8,800 円(税込・全席指定)(お一人様4 枚まで)

※Go Toイベントキャンペーン対象公演 
購入価格の20%OFF・WEB申し込みのみ
割引後価格 SS 7,840円 S 7,040円(税込・全席指定)
※未就学児入場不可
※本公演はソーシャルディスタンス対応配席で実施。(通常定員の約50%席)
※新型コロナウィルス感染症予防対策を実施。
※来場者全員に除菌・消臭用携帯用スプレー(for ARTリフレッシャー)を提供。

◆一般販売:2021年1月9日(土)

 
[公演概要]
◆公演名:世界初演「INFINITY DANCING TRANSFORMATION」
◆開催日時:2021年1月30日(土)(昼の部)14:00開演(夜の部)18:00開演
◆開催会場:Bunkamuraオーチャードホール
◆主催:INFINITY公演実行委員会
◆芸術監督・演出:草刈民代
◆舞台美術&衣裳:丸山敬太
◆出演:菅原小春、熊谷和徳、上野水香、辻本知彦、中村恩恵、平原慎太郎、石井則仁、柄本弾、草刈民代 他
◆振付:中村恩恵、辻本知彦、熊谷和徳、平原慎太郎、田中祐子、石井則仁、菅原小春、宝満直也
◆演目:
第Ⅰ部 ソロ作品及び新作レパートリー(8作品)
第Ⅱ部 「CHAIN OF 9」オムニバス11作品で構成された新制作作品。音楽はSOHN、Mooryc、Kyson、Antony and the Johnsons(特殊録音使用)

 

※辻本知彦の辻の字は正しくは旧字体です。

「横尾忠則×草刈民代の世界-アートとダンスの競演- in between」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ