プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オカムラ

スツール「Synapse clover(シナプスクローバー)」発売

間伐材と再生樹脂から生まれたスツール

2020年12月25日
株式会社オカムラ

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、間伐材と再生樹脂から生まれたスツール「Synapse clover(シナプスクローバー)」を発売します。

オカムラでは、オフィス家具や学習家具、店舗用什器をはじめとしたさまざまな製品に木材を使用しています。「地球環境への取り組み」をサステナビリティ推進の重点課題の一つと捉え、オカムラグループが2009年10月に策定した「オカムラグループ 木材利用方針」に基づき、生物多様性に配慮した森林資源の持続可能な利用を推進しています。

「シナプスクローバー」は、国内の間伐材と再生樹脂から生まれたスツールです。間伐材と再生樹脂の活用に貢献します。間伐材を木粉にして再生樹脂と混ぜ合わせ成型しました。木材と樹脂のハイブリット材を使用することで、木の風合いを残しながらも傷が付きにくく耐久性を確保し、屋外での使用も可能です。
日本を代表する家具デザイナーである藤江和子氏(株式会社藤江和子アトリエ)によるデザインで、クローバーのようなユニークな形状と座りやすさに配慮しています。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012249145-O2-qIMzr5of

―スツール「Synapse clover(シナプスクローバー)」の特徴―
■木材と再生樹脂のハイブリット材を使用
国内の間伐材と再生樹脂から生まれたスツールです。原材料の51%に間伐材の木粉、49%に再生樹脂を使用しています。
屋外でも使用可能なスツールとして、耐久性と重さのある樹脂に、木粉を混ぜ合わせた木の風合いのある製品です。再生樹脂の活用とともに、木材の使用により地球温暖化の防止に貢献します。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012249145-O1-9As5Bgmy

■製品概要
シナプスクローバー(木・樹脂ハイブリット材)
仕上げ:オイル塗装仕上げ
サイズ:417W×398D×414SH (mm) 
重量:9.6kg
価格:98,000円(価格は税抜き本体価格)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012249145-O2-qIMzr5of

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012249145-O3-OdSZ8aOd

 
□オカムラウェブサイト 「Synapse clover」製品ページ
https://www.okamura.co.jp/public/synapse_clover/

シナプスクローバー設置シーン
シナプスクローバー
木材と樹脂のハイブリット材を使用して製造
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ