プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

信金中央金庫

信用金庫取引先の越境ECサイト出品スキームの構築について

信金中央金庫(理事長:柴田弘之、以下「信金中金」という。)は、BEENOS株式会社(代表取締役社長:直井聖太)の100%子会社で、越境ECおよびジャパニーズコンテンツの海外進出を支援するBeeCruise株式会社(代表取締役社長:直井聖太、以下「BeeCruise」という。)と連携し、信用金庫取引先が取り扱う商品の越境ECサイト出品スキームを構築します。

信金中金は、全国の信用金庫を通じて取引先を募集し、BeeCruiseは、東南アジア最大級のECサイト「Shopee(ショッピー)」に取引先が1商品から出品できるオンラインストア(以下「本ストア」という。)を開設および運営します。ECを活用した海外販路拡大に注目が集まる中、出品する取引先の負担を最小限とするため、信金中金およびBeeCruiseが出品手続きからプロモーションまでワンストップで支援し、信用金庫取引先の良品を世界に発信してまいります。

本ストアは、シンガポール、マレーシア、タイ、台湾の4か国に開設し、日用品や雑貨類を中心に取り扱います。当初6か月間におけるSNSを活用したプロモーション企画の結果等を踏まえ、本ストアのさらなる充実、強化を目指します。

信金中金では、引き続き、各信用金庫と連携・協力のうえ、信用金庫取引先の海外販路開拓ニーズに応えるべく、各種支援に積極的に取り組んでまいります。
 
 〔全体スキーム図〕
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012249130-O5-PxZA8E28】  

〔BeeCruise株式会社 概要〕
 BeeCruiseは、BEENOSグループの「経験値」「ネットワーク」「データの蓄積」といった3つの強みと新たな「テクノロジー」を駆使し、主に既存事業の成長を加速化させるための取り組みと新規事業の開発を行っております。

 (1)社   名 : BeeCruise株式会社 
 (2)代 表 者 : 代表取締役社長 直井 聖太
 (3)本店所在地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
 (4)設立年月 : 2017年10月
 (5)資 本 金 : 100百万円  

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ