プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社染野屋

日本初「プラントベース・ミンチ」を発売/ 染野屋

豆腐直販の老舗(創業文久二年)、株式会社染野屋(東京本社:東京都千代田区、本店:茨城県取手市、代表取締役社長八代目染野屋半次郎/小野篤人)はダニスコジャパン株式会社(本社:東京都千代⽥区 代表取締役社長/塚越 伸朗)と共同開発した日本初※となる完全植物性の「プラントベース・ミンチ」を発売する。プラントベース・ミンチは2021年2月1日より、同社ウェブサイト、amazon.co.jp、同社移動販売車ネットワークなどにて発売が開始される。

環境負荷やその持続可能性からも注目の高まっているプラントベース(植物性)の食品や飲料は、健康にもよい選択肢として広がりを見せている。染野屋ではより日常にも使いやすいミンチ状のプラントベース製品を開発。家庭用そして業務用としてそのまま調理可能なこのプラントベース・ミンチは、ハンバーグやキーマカレーなど様々なメニューに、水戻しなどの下処理不要でそのまま利用できる。

染野屋の小野は、「次なる世代へ向けて地球環境に配慮し持続可能な世界を作っていく事は、当然の課題だと考えている。プラントベース・ミンチのような製品が当たり前の選択肢となるよう力を入れていきたい」と語っている。
環境意識の高まりと、健康的で栄養バランスを配慮した食生活の選択肢として、「プラントベース」と呼ばれる植物性由来の食品や飲料が、欧米諸国で定着しつつあり、日本でも話題を呼んでいる。

なお同社ではこの製品の発売に伴い、2021年1月25日AM10:00より「プラントベース・ミンチお披露目会」をWEBセミナーにて実施予定。同社代表による製品の開発経緯からインスタグラマーウエキトシヒロによる同製品を使った調理実演などを予定している。

※ Mintel GNPD 2020年12月(日本で製造されている代替肉製品において)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012249124-O1-iSYuW781
Plant-based-Mince201218

Plant-based-Mince201218
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ