プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

(株)ファスマックが定性リアルタイムPCR用プライマー&プローブセットを発売

2020年12月24日

日本製粉株式会社

特定原材料である小麦、そば、落花生を検出
(株)ファスマックが定性リアルタイムPCR用プライマー&プローブセットを発売

 ニップングループの(株)ファスマック (代表取締役社長:布藤 聡 本社:神奈川県厚木市)は、ハウス食品グループ本社株式会社(代表取締役社長:浦上博史 本社:大阪府東大阪市)から技術のライセンスを受けて「定性リアルタイムPCR用プライマー&プローブセット」の製造販売を開始いたします。

 本商品は、特定原材料である小麦・そば・落花生を定性リアルタイムPCRで検出するためのプライマー&プローブセットです。偽陽性リスクを低減させた新しい定性リアルタイムPCR法で、様々なモデル食品から10ppm全タンパク質(wt/wt)相当のアレルゲンを検出できることが確認されています。

【商品概要】
定性リアルタイムPCR 小麦検出用 プライマー&プローブセット
 50反応分 25,000円
 250反応分 105,000円
定性リアルタイムPCR そば検出用プライマー&プローブセット 
   50反応分 25,000円
 250反応分 105,000円
定性リアルタイムPCR 落花生検出用プライマー&プローブセット
 50反応分 25,000円
 250反応分 105,000円
定性リアルタイムPCR小麦、そば、落花生検出用プラスミドセット 
 各20反応分 43,000円

■商品特長
●いずれも、10ppm全タンパク質(wt/wt)相当のアレルゲンを添加した、様々なモデル食品で検出することを確認しています。
●ELISA スクリーニング検査で陽性となった結果の真偽を確認することに役立ちます。※1        
 ※1 公定法ではありません。
●基準プラスミドを用いたカットオフ値により、本製品を取り扱う環境由来の偽陽性リスクを低減しています。
●PCR後はパソコン上で陽性/陰性を判定できるため、電気泳動操作が不要です。※2
 ※2 別途行なう植物DNA検出PCR法は、電気泳動操作が必要です。

※本製品にはリアルタイムPCRに必要な酵素やバッファー類は含まれておりません。
(株)ファスマックは、本商品を使用した食物アレルゲン検査を実施しています。リアルタイムPCR装置等の機材をお持ちでない場合は、こちらのサービスをご利用ください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ