プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Slovenian Tourist Board

2021年はスロベニアの「グリーンガストロノミー」の年になります

AsiaNet 87210

2021年はスロベニアの「グリーンガストロノミー」の年になります

リュブリャナ(スロベニア)、 2020年12月23日  /PRNewswire/ —

スロベニアは2021年にヨーロッパの美食地域に選ばれました
スロベニア政府観光局は、スロベニアが2021年にヨーロッパの美食地域に選ばれたことを喜んでいます。スロベニアは、西はイタリア、北はオーストリア、東はハンガリーとクロアチアにまたがる影響を与える豊かな自然の食料貯蔵庫と歴史的な食の伝統を組み合わせています。これを世界クラスのシェフ、新しいミシュランガイド、世界をリードするワインと組み合わせると、スロベニアがヨーロッパで最もエキサイティングな新しい料理の首都の1つである理由がわかり始めます。

スロベニアのシェフのユニークな利点は、地元の食材への特権的なアクセスです。彼らの料理哲学は「園から食卓まで」の原則に基づいており、これはシェフと地元の生産者との密接な関係、そしてスロベニアの風景と伝統的な料理体験との深いつながりに反映されている哲学です。

スロベニアへの初めてのミシュランガイドが発表されました
2020年は、スロベニアへの初めてのミシュランガイドが発表された年でした。合計52のレストランが言及され、6人のシェフが合計7つのミシュランの星を獲得しています。

新しいスロベニアの緑の料理ラベルが発表されました
スロベニアのあらゆるレベルでのグリーンガストロノミーへの献身をさらに支えるために、スロベニア政府観光局は、スロベニア観光のグリーンスキームの一部となる新しい「スロベニアグリーンキュイジーヌ」ラベルを発表しています。これは、目的地とサービスプロバイダーが持続可能性を活動の中心に置いていることを祝う認定プログラムです。

スロベニアワインは世界の新たな高みに到達
ロベニアのマリボル市で育つ世界最古のブドウの木としてのスロベニアのワインを忘れないようにしましょう。スロベニアのブティックワインメーカーのいくつかは、彼らのワインに対して世界のトップ賞を受賞しています。今年のデカンターワールドワインアワードでは、スロベニアが記録的な数の賞を受賞しました-スロベニアの北東地域で生産されたオレンジワインは、デカンターによって世界最高のワインに選ばれました。 

これらすべてを組み合わせると、2021年にスロベニアがユニークで本格的な料理の冒険のためにヨーロッパで必見の目的地である理由がすぐにわかります。局は2020年に、スロベニアの美食の全貌を伝える新しいウェブサイトTasteSlovenia.sihttp://www.tasteslovenia.si/ )を立ち上げました。特別なセクションは、革新的なスロベニアのシェフのブティックストーリーと、地元の生産者や高品質の食材とのつながりに捧げられています。 

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1385895/Green_Gastronomy.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ