プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社邑

「コロナ禍で予防に苦心する少年野球」

ウイルスバスター除菌スプレー を台東区少年軟式野球連盟に寄贈

株式会社邑
2020年12月23日

「コロナ禍で予防に苦心する少年野球」 ウイルスバスター除菌スプレー 台東区少年軟式野球連盟に寄贈 (チーム数16チーム・登録数学童部344名・中学部73名・監督コーチ他)

化粧品製品販売業務を請け負う株式会社邑(ゆう)(代表取締役 小野 菜月 京都市中京区夷川通柳馬場西入百足屋町 158-4)と化粧品の製造と開発を手掛ける株式会社エイエムジー(代表取締役 長谷川 博紀 東京都文京区白山 1 丁目 28-10AMGビル)は共同で、令和2年12月20日(日曜日)に台東区少年軟式野球連盟にウイルスバスター除菌スプレーを寄贈いたしました。
少年野球の活動では、レガースやボール・バットなどの野球用具はもとより、ウオータージャグや救急セットなどのチーム備品、また移動用車両など、子供たち・チームスタッフが共有し、使用するものがとても多くあります。試合や練習の際には、それらをその都度除菌剤などで除菌し、安全を確保しながら活動しています。現在、アルコール系・塩素系の除菌剤を中心に使用していますが、使用感へのネガティブな反応や使用量に比例したコスト負担増加という問題もありました。
ウイルスバスター除菌スプレーボトルは、水道水などをベースに約30回水を継ぎ足しながらウイルスやバクテリアを不活化できる除菌水を、いつでもどこでも作ることができるとても経済的なスプレー容器です。また、アルコール・塩素フリーの除菌水なので、様々な場面ですべての子供たちに安心・安全にお使いただくことができ、その除菌・抗菌効果は約3日間持続します。
今回、台東区少年野球連盟を通じ、加盟16チーム・学童部344名・中学部73名・監督コーチの皆さん・連盟役員の皆さんにウイルスバスターを贈呈いたしました。青少年の健全育成を担う地域コミュニティー活動は多くのボランティアの皆さんに支えられ日々活動しています。主役である子供たちはじめ、保護者の皆さん・スタッフの皆さんが安全に活動するための一助になれば幸いです。
スポーツを止めないためにも。

 
日時:令和2年12月20日
場所:台東区生涯学習センター会議室
台東区少年軟式野球連盟 稲垣理事長様
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012239067-O1-6PqsND1X

ウイルスバスター除菌スプレーで スポーツを止めるな! 野球を止めるな! 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012239067-O2-WscVC7T5】 希望小売価格 税別 1800円 http://www.u-virusbuster.com/about/index.html 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012239067-O3-whcmaBg1

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ