プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Maxeon Solar Technologies, Ltd.

Maxeon Solar Technologiesに中国で特許有効の審決

AsiaNet 87371 (2510)

 
【シンガポール2020年12月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*同社のシングルドソーラーセル・パネル技術の特許有効性を確認

太陽光発電イノベーションの世界的リーダーであるMaxeon Solar Technologies, Ltd. (NASDAQ:MAXNは22日、中国の太陽電池メーカーLONGi Green Energy Technology Co., Ltd.による中国での特許無効請求に対し、明白な特許有効の審決を受けたと発表した。この無効請求は、Maxeonが設計し、「SunPower Performance」のブランド名で販売している太陽電池パネル設置に使われるシングルドソーラーセル・パネルの独占権のある基本技術のMaxeon特許の一つに対して申し立てられた。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1275353/Maxeon_Logo_Open_Blue_RGB2_Logo.jpg

中国国家知識産権局(CNIPA)は2020年5月、高効率のシングルドソーラーセル・パネルに関するMaxeonの特許(中国特許201710523237.1)に対するLONGi Green Energy Technology Co., Ltd.の無効請求を受理した。CNIPAは2020年10月の口頭審理に続いて、LONGiの無効化の主張と多数の先行技術文献を審査し、結局、Maxeonの特許が有効と判断した。CNIPAのこの決定はシングルドソーラーセル・パネル技術の中国でのMaxeonの知的財産権を再確認するものである。

シングルドソーラーセル・パネルは、別々のソーラーセルを小さなソーラーセル・ストリップに分割し、導電性接着剤を使ってこれらのセルを重ね合わせて配置し結合することによって、製造されている。これにより、従来のパネルと比べてより高性能、より高効率で信頼性が増し、耐久性が向上した。

Performanceシングルドソーラーセル・パネルの構造と製造工程は、シリコンバレーの新興企業Cogenra Solarが最初に開発した。サンパワー(SunPower Corporation)が2015年にCogenraを買収、Maxeonが2020年8月のサンパワーからの分離独立後にシングリング技術の知的財産権を受け継いだ。Performanceソーラーパネルは中国では、Tianjin Zhonghuan Semiconductor Co., Ltd.とのMaxeonの合弁企業Huansheng Photovoltaic (Jiangsu) Co., Ltd.が製造している。Performanceパネルはこれまで60カ国以上で3ギガワット以上が設置され、業界で最も多く使われているシングルドソーラーセル・パネル技術である。

Maxeon Solar TechnologiesのJeff Waters最高経営責任者(CEO)は「この審決は当社の特許の効力とPerformanceパネルの基本的なイノベーションの重要な裏付けとなる。この技術はシングルドソーラーセルとパネルの設計、重要な製造設備と工程に関する150件を超える特許と特許出願の国際的ポートフォリオで保護されている。当社は知的財産権を守り、擁護する重要性を非常に強く意識している。知的財産の尊重は太陽光産業の整然と前進する発展にとって不可欠である」と語った。

MaxeonのLindsey Wiedmann最高法務責任者は「当社の知的財産は極めて重要な事業資産である。知的財産権を精力的に守り、カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社に対すると同様に、無許可の使用に対して対抗策を取る」と付け加えた。Maxeonは2020年9月、SunPower Performanceソーラーパネルの設置に利用するシングルドソーラーセル・パネルの独占権のある基本技術に対するMaxeonの日本特許JP6642841B2(「シングルドソーラーセル・モジュール」)を侵害しているとして、カナディアン・ソーラー・ジャパンを日本の東京地方裁判所に提訴した。

▽Maxeon Solar Technologiesについて
Maxeon Solar Technologies(NASDAQ:MAXN)はPowering Positive Change(TM)(ポジティブな変化に力を与えている)。シンガポールに本社を置くMaxeonはSunPowerブランドのソーラーパネルを100カ国以上で設計、製造、販売し、米国以外の世界中でSunPowerブランドを運営している。同社は900を超える特許が利用可能でクラス最高の2つのソーラーパネル製品ラインを持つ太陽光イノベーションのリーダーである。アフリカ、アジア、オセアニア、欧州、メキシコで事業展開するMaxeonの製品は、1100を超す信頼できるパートナーと流通業者のネットワークを通じて世界の屋上太陽光発電と太陽光発電所の市場に及ぶ。持続可能な太陽光発電設備製造のパイオニアであるMaxeonは、太陽光発電業界で35年の歴史と自社技術への多数の受賞歴を活用している。MaxeonのPowering Positive Change(TM)についての詳細は、www.maxeon.com 、LinkedIn (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=29658801&h=2086698543&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmaxeon%2F&a=LinkedIn )、Twitter @maxeonsolar(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011211-1&h=1502591427&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMaxeonSolar&a=%40maxeonsolar )を参照。

(C)2020 Maxeon Solar Technologies, Ltd. 無断複写・転載を禁じる。MAXEONはMaxeon Solar Technologies, Ltd.の登録商標である。詳細はwww.maxeon.com/trademarks を参照

ソース:Maxeon Solar Technologies, Ltd.

▽投資家問い合わせ先
The Blueshirt Group
Gary Dvorchak, CFA
gary@blueshirtgroup.com
Mobile: +1 (323) 240-5796

▽メディア問い合わせ先
Anna Porta
Anna.Porta@Maxeon.com
Mobile: +39 (345) 7706205

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ