プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

明星食品株式会社

「明星 ラーメンぴあ 辛麺屋一輪監修 宮崎辛麺50辛」2021年1月18日(月) 全国で新発売

2020年(令和2年) 12月22日
明星食品株式会社

「ラーメンぴあ首都圏版」注目度No.1 Neoご当地麺とコラボ! お店の最大量の唐辛子の辛み(50辛) と旨みを再現 明星 ラーメンぴあ 辛麺屋一輪監修 宮崎辛麺50辛 2021年1月18日(月) 全国で新発売

 

 明星食品株式会社(社長:三浦善功) は、カップめん「明星 ラーメンぴあ 辛麺屋一輪監修 宮崎辛麺50辛」を、2021年1月18日(月) に全国で新発売します。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012178775-O4-2xrU5El4】  

 

 

 “宮崎辛麺”とは、唐辛子とにんにくの効いた激辛スープが辛くて旨い、宮崎県延岡市発祥といわれるご当地ラーメンです。ふわふわの卵、ニラの入った醤油ベースの激辛ラーメンは、くせになる味で全国的にブームとなっています。

 本場宮崎県で人気の宮崎辛麺店「辛麺屋 輪」の東京進出店「辛麺屋 一輪」は、「輪」の25辛よりもさらに辛い50辛(マグマ) までメニュー展開し、すでに多くのメディアに取り上げられている注目店です。2020年8月発売の「ラーメンぴあ2021首都圏版」のNeoご当地麺No.1に選ばれました。

 今回の新商品は、「ラーメンぴあ2021首都圏版」タイアップで、「辛麺屋 一輪」監修の下、最高辛さ“50倍”の宮崎辛麺を再現しました。粗い唐辛子の粒が麺に絡む激辛ラーメンです。

<ぴあMOOK「ラーメンぴあ2021首都圏版」について>

東京・神奈川・千葉・埼玉をカバーした首都圏版のラーメンガイドブック。全掲載数400軒、そのうち新店が200軒という情報量はもちろん、おすすめのラーメンについて、麺・スープ・具などを詳しく紹介したラーメンデータも人気です。1年に1回発行の保存版として、都内のおいしいラーメンを楽しむために必須のラーメン情報誌です。今年の注目として「Neoご当地麺」を特集しています。誌面の中でもタイアップを行い、「辛麺屋 一輪」のカップめん商品化について特集記事を掲載しています。ムック本発売から数カ月後にお店の味がカップめんで食べられます。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012178775-O5-k8jy0dzX

ラーメンぴあ 2021首都圏版

発行・発売:ぴあ株式会社

発売日:2020年8月26日

定価:本体850円+税

首都圏の書店・コンビニエンスストア・インターネット書店にて発売

※一部取り扱いのない店舗もございます。品切れの際はご容赦ください。

 

<「辛麺屋 一輪」について>

宮崎発祥の辛麺を全国に広めるため「辛麺屋 輪」が東京向けに展開したお店です。本場の味わいはそのままに、土地柄に合わせたお店の雰囲気や豊富なメニュー展開で若者を中心に人気のお店です。

目黒店 東京都目黒区目黒1丁目4番8号 脇田ビル1階

水道橋店 東京都千代田区神田三崎町2-6-6 光建ビル 1F

HP: http://ichirin.jp/

 

 

■ 商品の特長

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101177/202012178775/_prw_PT1fl_118hJb5V.png

■ 商品の概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101177/202012178775/_prw_PT2fl_k0flsTc7.png

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ