プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ALBERT

【ALBERT】株式会社マイナビとの資本業務提携に関するお知らせ

2020年12月21日

株式会社ALBERT

【ALBERT】株式会社マイナビとの資本業務提携に関するお知らせ
~マイナビグループに対するAIを活用したDX推進の支援開始~

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 壮志、以下ALBERT)は、マイナビグループにおけるDX推進を目的として、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)と2020年12月21日に資本業務提携契約を締結しました。また、マイナビは同日付で、ウィズ・アジア・エボリューションファンド投資事業有限責任組合が保有するALBERT株式の一部165,800株を市場外の相対取引により譲り受ける旨を合意しました。
今後、マイナビグループのDX推進及び効率的なデジタル化を推進する人材の育成支援等を通じて、既存ビジネスの高度化及び新規事業創出を目指します。

■AIを活用したDX推進により、新たなビジネス創出を促進
マイナビは、就職、転職、アルバイト等を中心とした情報サービスや人材紹介事業のほか、進学、ウエディング、ニュース、農業など、多数の生活情報メディアを運営しており、多様な事業領域でユーザーの日常・人生をサポートする総合情報サービス企業です。
一方ALBERTは、AI のシステム実装を視野に入れた産業・企業の開発パートナーとして、「AI活用コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AI アルゴリズム構築・システム開発」等のソリューションの提供、自社プロダクト提供およびデータサイエンティストの育成支援に取り組んでいます。さらに、2018 年7月より「CATALYST(触媒)戦略」を推進し、重点産業(自動車、製造、通信、流通・インフラ、金融)における AI アルゴリズム開発・ビッグデータ分析を通じた触媒機能となり、産業間の AI・データシェアリングを促進することで、早期の AI ネットワーク化社会の実現に向けて取り組んでいます。
この度、両社で協議・検討を重ね、資本業務提携を行うことに合意しました。両社の経営資源を活用することにより、AIを活用したマイナビグループのDX支援等を行っていきます。

■具体的な提携内容
① マイナビグループが運営する事業(将来運営予定の新規事業を含む。)におけるAI活用に関連する業務及びAIを活用したプロダクト開発
② マイナビグループが構想するビジネス企画の実現可能性の検討及び当該企画の実現のための機能向上に向けたAI活用、データ分析、アルゴリズム設計・開発、システム開発のマネジメント
③ マイナビグループにおけるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のサポート
④ マイナビグループの従業員を対象とした、データサイエンティスト育成
⑤ AI関連領域における産学連携等による共同研究
⑥ 上記の他、AI活用に関連する業務その他、提携の目的に資する協業・連携の企画検討及び実行

■株式会社マイナビ
株式会社マイナビは、1973年の創業以来、人生の転機に寄り添えるようなサービス展開を目指してきました。そして今ではその領域を広げ、ユーザーの日常や人生をサポートする「総合情報サービス企業」として、様々な事業を運営しています。主力事業である人材ビジネス領域においては、就職、転職、アルバイト等を中心とした情報サービスや人材紹介事業を展開。また、進学、ウエディング、ニュース、農業など、多数の生活情報メディアも運営しています。人と企業に情熱を持って向き合い、ユーザー動向やトレンドにあわせた情報を発信しています。

所 在 地 :東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設 立 日 :1973年8月15日
代 表 者 :代表取締役社長 中川信行
事業内容 :総合情報サービス
U R L :https://www.mynavi.jp/

■株式会社ALBERT
日本屈指のデータサイエンスカンパニー※として、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「AI活用コンサルティング」「ビッグデータ分析」「AIアルゴリズム構築とシステム開発・運用」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指しております。また、国内においてデータサイエンティストが圧倒的に不足している現状を改善すべく、これまでに培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。
※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団

所 在 地 :東京都新宿区北新宿2丁目21-1
設 立 日 :2005年7月1日
代 表 者 :代表取締役社長 松本壮志
証券コード :3906(東証マザーズ)
事業内容 :データソリューション事業
U R L :https://www.albert2005.co.jp/

左:ALBERT 松本社長、右:マイナビ  中川社長 (COVID-19感染対策のもと撮影)
提携イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ