プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会

9つの特典で日本フードコーディネーター協会 会員募集

資格の有無に関係なく入会可能!フードコーディネーターの知識習得とネットワークづくりの近道

もっと知ろう!広げよう!資格の有無に関係なく入会可能! 9つの特典でフードコーディネーター協会会員募集 フードコーディネーターの知識習得とネットワークづくりの近道

                                         2020年12月21日

 特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(理事長:髙城孝助、本部:東京都中央区)では、フードコーディネーターとして欠かせない情報やスキルアップ、そしてネットワークづくりを目的とした当協会の会員の特典を充実させ、新たに募集いたします。

 フードビジネスの分野は多岐にわたるため、自身の専門分野の知識や技能だけで解決できる課題範囲には限界があります。
 フードコーディネーターは、“食”に関わる数ある分野の中からいくつかのスペシャリストであることが前提であり、その上で“食”に関する幅広い知識や知恵を習得していくことが求められます。
 加えて、自分に足りない分野の人脈を構築することにより、さまざまなビジネス課題に対応することができ、クオリティの高い仕事が期待できます。
 このために、知識や技能の習得とともに、日頃から人脈を築くことが大変重要であり、協会ではフードコーディネーターとして活躍する方々を会員制度として支援しています。

 これまでも、プロの講師から直にフードコーディネーターに必要な技術を習得できる「プロ技実践講座」の開催や、“食”のプロに必要な情報が満載の会報誌「ジャーナル」の配布等8つの特典を用意していましたが、これに加え、簡易キッチン付きの多機能セミナールーム「GINZA FOOD LAB.」を会員特別価格で利用ができる特典を追加いたしました。
「GINZA FOOD LAB.」は創立25周年を機に会員の皆さまの交流の場として、また”食”に関係する様々な情報発信、研究発表等を目的として開設いたしました。
日本フードコーディネーター協会 会員募集の詳細は下記のとおりです。

■会員特典
1. プロ技実践講座への参加資格- 会員特別価格
プロの講師が直接、フードコーディネーターに必要な技術を伝授する実践講座を実施しています。経験豊富な講師陣が仕事の中で培った高度な技術を惜しみなく解説します。
ご自身の知識や技量を確認したい方はもちろん、フードコーディネーターとして歩き始めたばかりの方にも人気の講座です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O4-5S3DV3l4】。

 
2. 研修交流会への参加資格- 会員特別価格
個人ではなかなか入ることのできない食品・小売・外食企業や生産者の現場や研究施設を訪問し、学ぶ研修交流会を実施しています。例年多くの方が参加する人気の企画です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O5-Wi1mWm2w

 
3. 会報誌「ジャーナル」配布
プロの技を学ぶ会員参加の体験企画、食のイベント情報、企業情報、その他食に関する情報を掲載。会員向けに隔月発行しています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O6-9z7875Rs

 
4. メールマガジン(Eメール)
食のトレンド情報、会員向けのセミナーやイベント情報等を月2回配信しています。食のプロに必須の最新情報をパソコン、スマートフォンにいち早くお届けいたします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O7-94I549ml

 
5. Facebook
会員以外でも閲覧できる公開ページで月に4回情報を発信しています。
[毎週水曜日更新(予定)]
https://www.facebook.com/FCAJofficial/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O8-7WLg8P58

 
6. FC人材ファイル
会員と食のプロを探している企業のマッチングを目的とした「FC人材ファイル」も運営。
協会登録のフードコーディネーターとして外部にアピールできます。ぜひ登録・活用ください。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O14-T9RDp950

 
7. プレゼンテーター参加
協会主催のイベント、セミナーのプレゼンテーターとして活躍できます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O10-0k7UY7mN

 
8. 会員特別割引
資格認定試験受験料の一部が約半額になるなど、企画にあわせて会員ならではの特典をご用意しています。

 
9. GINZA FOOD LABの利用
セミナールーム「GINZA FOOD LAB」を「食」に関する様々なセミナー、会議、発表会などでご利用いただけます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O11-Z7WWXEnB】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O12-4r0SR91S

 

 

■入会方法
会 員 正会員 本会の趣旨に賛同し、法人活動を推進する個人
法人会員 本会の趣旨に賛同し、協会事業を賛助する法人及び団体
会 費 年会費は15,000円ですが、初年度年会費は入会時期により2通りに分かれます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012208917-O13-ZX80x4tH
※法人会員の場合、一口につき5名まで参加できます。
会計年度は4月1日~3月31日です。年会費は3月31日までに納入してください。
振込先:みずほ銀行飯田橋支店/普通2420084
口座名:特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会

■入会の申し込み
ご入会を希望される方は、申込書に必要事項を記入し、郵送またはFAXで事務局宛にお送りください。
入会手続きについては審査後、通知いたします。

フードコーディネーターは『新しい食の「ブランド」「トレンド」を創る、食の「開発」「演出」「運営」のクリエーター』です。
実際、当協会の資格試験に合格した有資格者の多くは、「メニューや食品の開発」「食空間の演出」「店舗などの食ビジネスの運営」の分野に携わっています。また、さまざまな分野のスペシャリストと連携・協力し、新たな食生活・食ビジネスの創造・改善を提案する「食のトータルクリエーター」として注目されています。

 
協会関連サイト:
◆協会ホームページ資格試験情報 https://www.fcaj.or.jp/exam-info/3389
◆協会facebook https://www.facebook.com/FCAJofficial
◆Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCNl2FZIvpJ-h7LwPJ0pPe4Q

 

●特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(略称:FCAJ)について
日本フードコーディネーター協会は、「健康的で豊かで、楽しい食生活の実現と食産業・地域社会の発展に貢献する」「フードコーディネーター」の育成に取り組みます。
そして、フードコーディネーターという職業の社会的認知の促進と地位の向上を目指すとともに、公正な資格認定を制度化し、育成プログラムを開発し、時代のニーズを的確に捉え続け、食を通した社会貢献のための事業を積極的に推進します。

名 称:特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会
設 立:1994年7月
会員数:個人会員数 約1,200名 法人会員数 26社(2020年4月現在)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-6 銀座東洋ビル2F
    TEL 03-6228-7651(土日祝日を除く10時から17時)
    FAX 03-6228-7652

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ