プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Milken Institute

Milken Institute Asia Summitがバーチャルと対面方式で開幕、ホログラムが特徴

AsiaNet 87078 (2365)

 
【シンガポール2020年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】2020 Asia Summitはパンデミック発生後、シンガポールで初の対面式イベントであり、12月8-10日に開催される。

Milken Institute Asia Summit(https://milkeninstitute.org/events/asia-summit-2020 )は、「Reconnect and Reimagine(再連結と再構築)」のテーマの下、30カ国から1100人以上の世界的なリーダーや企業幹部が参加する意欲的な会合となるだろう。イベントは12月8日-10日に開催され、著名な講演者や専門家がこの地域の再構築とアジアの次の繁栄の時代を可能にする上での考えや知見を交換することが中心となる。

今年のイベントは初めて、対面式のイベントと並んで、バーチャルでホログラフィーの要素が組み込まれる。これにはSummitが始まって以来初めて、ハイブリッドのパネルを迎え、3カ国からの講演者をホログラムで結んでL5 Marina Bay Sands Grand Ballroom(マリーナベイ・サンズ・5階グランドボールルーム)のステージ上に紹介することが含まれる。

3日間の会期中、出席者は政府、金融、技術、フィランソロピー、ビジネス、アカデミアの分野のリーダーから知見を得る機会が得られる。これにはGojekのケビン・アルウィ(Kevin Aluwi)共同創業者兼共同最高経営責任者(Co-CEO)、韓国投資公社(KIC)のヒーナム・チョイ(Heenam Choi)最高経営責任者(CEO)、ブラジルのパウロ・ゲデス(Paulo Guedes)経済相、シンガポールのS・イスワラン(S Iswaran)情報通信相兼貿易担当相、東京都の小池百合子知事、Banyan Tree HoldingsのHo Kwon Ping創業者兼取締役会長、米国のウィルバー・ロス(Wilbur Ross)商務長官、Trip.com GroupのJane Jie Sun最高経営責任者(CEO)らが含まれる。

Milken Instituteのマイケル・クロウデン(Michael Klowden)最高経営責任者(CEO)は「新しい形式で再構築された今年のAsia Summitにより、人々が意義ある人生を構築するのを支援するためのソリューションを引き起こしている世界最高のリーダーから話を聞くことができる。Instituteの2番目の規模の会合として、このイベントは深甚で有意義な会話の促進を続け、今後もその名声と重要性を高め続けることを約束する」と語った。

Milken Institute Asia Centerのローラ・ディール・レイシー(Laura Deal Lacey)エグゼクティブディレクターは「アジアがCOVID-19のパンデミックから経済回復を続けていく中で、様々な業界にわたる重要なイノベーターと改革を促進するチェンジエージェントの間の議論を促進することがさらに重要になっている。そうすることが、全ての人にとって包摂性、機会、平等の世界を促進する上で大きな役割を果たすことになるだろう」と語った。

Milken Institute Asia Summitはハッシュタグ#MIGlobalを付け、ソーシャルメディアを通じてモニターできる。明日(12月8日)、このライブストリーミングリンク(https://milkeninstitute.org/events/asia-summit-2020/livestream )経由で 2020 Asia Summitを視聴していただきたい。

Asia Summitの全議題と講演者のリストはwww.asia-summit.org を参照。オンラインメディアのパスはychong@milkeninstitute.org まで連絡を。

2020 Milken Institute Asia Summit(December 8-10, 2020)(https://milkeninstitute.org/events/asia-summit-2020

Milken Institute Asia SummitはMilken Instituteの核となるGlobal Conference(世界会議)の野心的スピリットをシンガポールにもたらす。Asia Summitには世界中から1800人以上のCEO、政府高官、金融業界幹部、機関投資家、フィランソロピストらが参集し、課題に取り組み、実行可能な解決策を提案する。今年のテーマは「Reconnect and Reimagine(再連結と再構築)」であり、12月8日-10日に開かれる。パンデミック後のシンガポールで開かれる初めての大規模会合としてAsia Summitはバーチャルと対面式の両方で開かれる。議題はhttps://milkeninstitute.org/asia-summit-2020-program を参照。

▽Milken Instituteについて
Milken Instituteは、人々が有意義な生活を構築するのを支援する非営利・非党派のシンクタンクであり、こうした生活の中で、人々は健康と幸福を体験し、効果的な教育と利益のある雇用を追求し、人々と幅広いコミュニティーのために拡大し続ける機会の創出のために必要な資源にアクセスすることができる。詳細はwww.milkeninstitute.org を参照。

ソース:Milken Institute

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ