プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アールエスコンポーネンツ

アールエスコンポーネンツがフエニックス・コンタクトの制御キャビネットアプリケーション向け「COMPLETE line」シリーズ発売

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012218928-O1-3p9We7X9

AsiaNet 86706

アールエスコンポーネンツがフエニックス・コンタクトの制御キャビネットアプリケーション向け「COMPLETE line」シリーズ発売

【神奈川2020年12月21日PR Newswire】電子部品オンライン商社のアールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ショーン・フレデリックス)(https://jp.rs-online.com/web/ )は18日、日本(https://jp.rs-online.com/web/b/phoenix-contact/ )におけるフエニックス・コンタクトの制御キャビネットアプリケーション用の製品と必須アクセサリーの「COMPLETE line」ポートフォリオを大幅に拡大することを発表しました。フエニックス・コンタクトは産業オートメーション技術で世界をリードするメーカーの1つです。

2500以上の新しいデバイスの拡張は、RSが完全な「COMPLETE line」を提供する最初のハイサービス・ディストリビューターであることを意味します。これは取扱いコストを削減し、制御キャビネットの組み立てとメンテナンスの計画および設置時間を最短に抑えるサポートをする独自のポートフォリオに、お客様が完全にアクセスできるようになることを意味します。

「COMPLETE line」システム(https://jp.rs-online.com/web/b/phoenix-contact/ )は、パネル作成者が制御キャビネット開発の作業プロセスを最適化するのを支援する、調整されたハードウエアおよびソフトウエア製品のスイート全体で構成されています。このシステムは、メーカーのすべての制御パネル製品と必須アクセサリーを一カ所にまとめ、既存および新規の制御キャビネット・ソリューションの購入、インストール、操作を大幅に簡略化します。

標準化されたマーキング、ブリッジング、テストアクセサリーと併せ、標準化された範囲の設計、触覚、機能によって、システムはまた、すべてのハードウエアのシンプルかつ直感的な処理をもたらし、技術者による設置、起動、メンテナンスにかかる時間を大幅に節約します。「COMPLETE line」シリーズの3000を超えるデバイスは同じプッシュイン接続技術を使用しており、接続時間を最大70%短縮できます。さらに、メーカーの計画およびマーキングの「PROJECT」ソフトウエアは、ターミナルストリップの計画、自動チェック、注文を容易にする直感的なユーザーインターフェースを備えています。

スイッチング、接続、切断、および測定、制御、自動化アプリケーションを目的とした広範なポートフォリオには、DINレールと端子、PLCとHMI、頑丈なコネクターなどを含む数千のデバイスで構成されています。 特筆すべきことは、プッシュイン接続型の最新のPTFIXディストリビューションブロック、 セーフティリレーとI/Oの最新版PSRシリーズを含む機械安全装置、フエニックス・コンタクトのPLCnextエコシステムの一部であるPLC拡張モジュールが含まれていることです。

9000を超える製品を擁するRSは、制御キャビネット組み立てのすべての主要分野でフエニックス・コンタクトのポートフォリオを拡大しています。「COMPLETE line」ポートフォリオのすべてのデバイスは、現在、日本(https://jp.rs-online.com/web/ )およびアジア太平洋全域のRSから出荷されています。

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=377170
(写真説明:フエニックス・コンタクトのCOMPLETE line)

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人)について
本社所在地:       神奈川県横浜市保土ヶ谷区
代表取締役:       Sean Fredericks(ショーン・フレデリックス)
資         本:         英国Electrocomponents UK Limited100%出資
事業内容:     工業用部品の輸入、購入及び販売、カタログ通信販売による上記の製品、 器具及び部品のマーケティング、販売
HP: http://jp.rs-online.com

報道関係者様からのお問い合せ先
アールエスコンポーネンツ株式会社 マーケティング担当:市川
TEL:045-335-8595

一般の方からのお問い合わせ先
カスタマーサービス
Email:cs@rs-components.jp

(日本語リリース:クライアント提供)

フエニックス・コンタクトのCOMPLETE line
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ