プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

済南市政府宣伝部

第1回済南国際ビエンナーレが山東省済南で開幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012188905-O2-AtZ9j586

AsiaNet 87323 (2489)

 
【済南(中国)2020年12月18日新華社=共同通信JBN】済南市政府宣伝部によると、12月12日夜、「Power of Harmony:First Jinan International Biennale(調和の力:第1回済南国際ビエンナーレ)」が山東省済南市で開幕した。

ビエンナーレのチーフキュレーターは、Chinese Artists Association(中国美術家協会)の会長でCentral Academy of Fine Arts(中央美術学院)院長のFan Di’an氏とShandong Artists Association(山東省美術家協会)会長でShandong Art Museum(山東美術館)館長のZhang Wang氏が務めた。国際的なキュレーターチームも結成され、ドイツのHagen Ossos Museum館長であるTayfun Belgin博士、ベルギーのFree University of Brussels(ブリュッセル自由大学)のHans De Wolf博士、Seoul Museum of Art(ソウル市立美術館)のチーフキュレーター兼展示部門責任者のWonseok Koh氏で構成された。これら全てのキュレーターは国際的なキュレーションでの豊富な経験を有し、アート界に広範なつながりとリソースを持つ。

ビエンナーレは、米国、ドイツ、韓国、日本、オーストラリア、アルゼンチン、コンゴなど30を超す国から378人のアーティストを引き付けた。彼らは伝統中国絵画、油彩画、版画制作、総合素材、写真、彫刻、ビデオなどのデバイスによる作品といったさまざまなジャンルのアート作品596点を持ち込み、いずれもこの多様な芸術的視点からテーマである調和の力を表現している。 

ビエンナーレは、2020年12月13日から2021年3月12日まで、無料で一般公開される。

済南国際ビエンナーレは、山東省で開催される初の政府主催の国際ビエンナーレで、今後は2年ごとに済南で開催される予定である。

ソース:Publicity Department of Jinan Municipality

画像添付リンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380536 
写真説明:第1回済南国際ビエンナーレが山東省済南で開幕

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380564 
写真説明:展示会の一幕

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380565 
写真説明:展示作品

第1回済南国際ビエンナーレが山東省済南で開幕
展示会の一幕
展示作品
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ