プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Comprehensive Service Center of the Weifang International Kite Festival

第2回中国(イ坊)国際たこ産業文化・貿易エキスポが成功裏に閉幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012188904-O1-g2w9Ozgr

AsiaNet 87322 (2488)

 
【イ坊(中国)2020年12月18日新華社=共同通信JBN】The Second China(Weifang)International Kite Industry Culture & Trade Expo(第2回国際たこ(凧)産業文化・貿易エキスポ)が12月12日から13日まで、山東省のイ坊で開催された。

Weifang International Kite Festival(イ坊国際たこフェスティバル)の総合サービスセンターの説明によると、このフェスティバルのテーマは「Sharing, Win-win, Innovation, Improvement(共有、互いの利益、革新、向上)」で、たこ産業の発展促進、たこ文化の永続、たこ揚げスポーツの振興を目的としている。また、標準的で効率的なたこ貿易の市場形成と、たこ製造者と販売者のための一元的な展示と貿易のプラットフォーム立案にも努める。

このエキスポは9000平方メートルの展示エリアを持ち、製品とアクセサリー、創造的製品、無形文化遺産製品、文化展示、屋外スポーツ製品の5つ個別展示セクションがあった。これは世界で開催された中で最大の専門的たこエキスポである。

まるで生きているような京劇のキャラクター、100メートルの巨大タコ、3階建ての高さの3つ頭の翼竜、魚の上に座る赤ん坊を描いた色彩豊かな春節の絵(年画)。この全てはたこ文化の饗宴であり、展示者とバイヤーにとっては国内外のたこ市場への道である。中国の91の展示者と100のバイヤーがエキスポに参加し、売上高は1億2000万元と見積もられている。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況により、このエキスポはクラウド展示プログラムも採用し、出展者が終日オンラインにいることを可能にした。

現在、イ坊には約300のたこを扱う会社があり、8万人以上を雇用して、生産高は20億元を超えている。このうちの39社は輸出業者で、その製品は40以上の国と地域に輸出されている。今年、イ坊たこは中国国際輸入博覧会(CIIE)と2020 China International Travel Mart(2020年中国国際旅行交易会)に登場した。

ソース:Comprehensive Service Center of the Weifang International Kite Festival

添付画像リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380514
(写真説明:たこ制作をまなぶ子どもたち)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380521
(写真説明:春節の絵(年画)をあしらったたこ)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380522
(写真説明:たこを学ぶために展示ホールを訪れた子どもたち)

たこ制作をまなぶ子どもたち
春節の絵(年画)をあしらったたこ
たこを学ぶために展示ホールを訪れた子どもたち
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ